once

最近とっても気に入った映画の話。

c0012120_0325625.jpg『once〜ダブリンの街角から』

なんとなく、このジャケットの感じとか“ダブリンの街角から”なんつー付け足し邦題の感じから、軽くこじゃれたラブ・ロマンス(ヒュー・グラントとか出てきちゃう感じ)のように思いがちですが、そういうテイストの映画では決してありません。
もっと素朴で、淡々として、でも心に広がる、みたいな感じです。
主役の二人も決して美男美女じゃないし、映像もハンディ多用でドキュメンタリータッチだし、ストーリーも大きな展開があるわけじゃないし。
しかし、だからこそ、胸にジーン…と迫ってくるものがあります。

そして何といっても、音楽がいい。路上ミュージシャンとチェコ移民の女性が出会って一緒に音楽をやりながらお互いの傷を癒すうちに…というようなストーリーなのですが、映画の中で流れる(というか演奏される)音楽達がすんごくいいですわ。
と思ったら主演の二人は本当にアーティストのようです。
思わずiTunesでDLしてしまいました。
こういう恋愛映画もあっていいんじゃない?と思えるステキな映画でした。



c0012120_0545757.jpgあ、今日のすんごい雷、大丈夫だったかって?
それはもちろん、トイレの隅っこで震え上がっておりました。(^。^;)
[PR]

by kura_yang | 2008-07-29 23:55 | その他

<< プチ・リフォーム 夏を涼しく♪ >>