1ヶ月

メルモが亡くなってちょうど4週間経ちました。
1ヶ月。たった1ヶ月前までメルモはここにいたんだなぁ。
でもこの1ヶ月は私達にとって永遠と思われるほど長い時間にも感じられます。

もう四六時中メソメソしてはいません。
時折どうしても涙が出てきてしまったり、いろいろな思いが交錯して叫び出したくなったりすることはありますが、それでも日々は淡々と過ぎて行き、テレビを見て笑ったり人と会って楽しくお話ししたり、何気ない日常生活が続いていきます。
だけど、心の中には、常にすきま風が吹いているような感覚です。
きっとこれからはずっとこんな感じなのかなぁ。
いつかメルモと再会する時まで…。

c0012120_1342091.jpg10月21日の日記にも載せたこの写真。
これは10月18日の写真です。
この日は調子が良く、私達がダイニングでお昼を食べているとフラフラとメルモがリビングにやってきて、しばらくずーっとこうやってこちらを見ていました。
あっさりした性格のメルモは普段そういうことはあまりないので、どうしたのかな?などと二人で話しながら私は携帯でこの写真を撮りました。
その後もしばらくの間こうして私達の方をじっと見つめていました。
この翌日から部分発作が頻発し始め、それから最期までの四日間ほどは発作を抑える薬の影響もあってだんだんと昏睡状態のような感じになりました。
今から思えばこの写真を撮った時、メルモは私達に最後のお別れを、旅立つ準備が整ったことを、伝えていたんだと思います。
だけどこの時はまさかそんなことになるなんてこれっぽっちも思わず、私達はただ調子が良さそうだとよろこんでいただけでした。



メルモ、もうすっかり元気になってるよね。
そして、いつも側にいてくれてるよね。
いろいろと、ホントにいろいろと助けてくれてるよね。
それはわかってる。だけど…

やっぱり会いたいな。
ぎゅーって抱きしめたいな。
あなたに会いたい。

c0012120_13544134.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-11-20 13:58 | メルモの思い出

<< 初月忌に寄せて カフェとか >>