手術、再び

今週はいろんなことがありました。

c0012120_0184339.jpg30日。
Kリーダーは無事にハワイ出張から帰宅。
大きな荷物で帰ってくると、必ず荷物チェックに余念がないメルモさん。
残念ながら今回もおみやげはありませんよ。

c0012120_022041.jpgそして31日にはK父が上京。
仕事帰りのK兄もやってきて父子水入らずの食卓。
(いや、私もいますけどね)

c0012120_0233543.jpgもちろんメルモさんもいますけどね。
ココ。

c0012120_024610.jpg1日。
おじーちゃんが買ってくれたオモチャにご満悦のメルモさん。
メルモの病状をいろいろと気遣ってくれてありがとうです。


ところが、メルモの右足の甲に出来てたコリッが、ここへきて急に大きくなってきました。
今までの経緯を整理すると

7月17日:T病院で米粒大のコリッを発見。
7月20日:ロムスチン服用。
7月22日:コリッが小豆大の大きさに。B病院受診。
7月23日:B病院にて細胞診。組織球系の腫瘍の疑い。ロムスチンの効果を期待して1週間様子見。
7月30日:B病院受診。変化なし。さらに様子を見ることに。
8月1日:コリッがムクムクと大きくなり2倍の大きさに。B病院受診。

というわけで昨日B病院と相談し、やはり手術で切除することに。
体内にある癌細胞は1つでも少ない方がいい、取れる所にあるものならやはり取ってしまいたい、ということで早速本日、再びの手術となりました。
朝、おじーちゃんにガンバレよ〜!と送り出されてB病院へ。
その後K父を新横浜駅まで送り届け、駅ビルで少し時間を潰して帰宅後B病院へ迎えに行きました。

前回と同じく元気いっぱいに出てきたメルモを見てホッ!
先生から説明を受けている間中ず〜っと「帰ろー!帰るよー!」と動き回っている様子に苦笑い。(^^;)
説明によると、今回は前回と違って浸潤はしていなかったのでツルッと取れた、腫瘍の様子が前回のものとは明らかに違う、と言うことで、ひょっとしたら良性の組織球腫かも!?というお話まで!
うーん、いやいやいや、ぬか喜びになってもつまらんのでここは冷静に、ブツがキレイに取れたということだけでヨシとしておきましょう。
ラボの結果が出れば全てわかること、だもんね。
サプリの方も癌対策で復活していたサメ軟骨&セイヨウヒルガオを抜糸までは再度中止(血管新生抑制作用があるので傷口がくっつきにくくなってしまう)、その代わりにタヒボエキス配合のサプリが出ました。
抗酸化作用に加え癌細胞の増殖を抑える効果が期待できるらしい。
よっしゃ!

c0012120_11711100.jpgようやくゴハンにありつけたメルモさん。
(術後なので最初はお水20ccから始まりゴハンも少しずつ…)
いつものようにガツガツペロリッと平らげてくれました。
その食欲がいつも心強い限りです。(^^;)
ガンバルゾ!オー!


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-08-02 23:57 | メルモ:癌との日々

<< 手術、三たび のんびりまったり >>