タグ:犬の健康 ( 35 ) タグの人気記事

ゾーイその後

さて、ゾーイのその後です。
クッシング症候群と診断されてお薬を処方していただき、約1週間経ちましたが、、、

結論から言うと、多飲多尿すっかりなくなりました!😂
お水も殆どサニーと同じくらいしか飲まなくなったし、あれほどすぐにチッチしちゃうのでご飯の時はオムツまでしていたのに、お散歩以外は殆どしなくなりました!
たまにトイレでする時も、トイレシートで拡張しているにも関わらず、ちゃんと本来のトイレスペースで出来るように!
多飲多尿についてはお薬を飲み始めて2日くらいですっかり治った感じです。

お水を飲む回数もチッチも、サニーより若干多いかな、ってくらい。
と言うことは、そうか〜やっぱりうちに来た時から軽度のクッシング症状があったんだな。
被毛の薄くなったところはまだ薄いですが、こちらも徐々に改善されていくかと思われます。
来週また検査があるので、数値としても下がっているかどうか楽しみなところ。

c0012120_16593900.jpg
関節炎もだいぶ良くなり、お散歩も元気に行っております。





…んが、しかし。
今度はまた違う症状が…


c0012120_17220595.jpg

なんか湿疹が〜!いっぱい出てる〜!😭
腰の部分が一番酷いのですが、広く背中全般にプツプツと…💦
特に痒がったり気にしてるふうではないのですが、すぐに病院へ駆けつけました。

診断は、皮膚炎だねぇ〜との事。
最近シャンプーしたのいつ頃?と聞かれ、えっと、水洗いならよくしてますが、シャンプーでちゃんと洗ったのはかれこれ…2、3ヶ月前くらいかなぁ😓



はい、まず今日洗ってください😌



うは〜ん、だってだって洗いすぎは良くないって言ってたじゃあないですかぁ💦💦
菌はそんなに繁殖してなかったようなのでお薬は出ず、抗菌性薬用シャンプーでしっかり洗い(患部は付け置き)、4日後にもう一度患部だけ付け置き洗い、で様子見。
来週クッシングの検査で来院するのでその時に皮膚の方も再度診てもらいます。

クッシング症候群のおかげで?要は自分で体内にステロイドを分泌していたわけで、それで抑えられていたのが、お薬で症状が改善されたことで今度は皮膚炎が出て来てしまった、ということみたいです。
ナルホド…💦

c0012120_16485108.jpg

ドグベも夏用にチェンジしました。
まぁ、色々ありますが、一つずつ治していきましょう。




[PR]

by kura_yang | 2017-07-07 17:10 | Zoe | Comments(0)

ゾーイの近況

みなさまこんにちは。
なんと、前回の投稿は2015年の夏ということで、あっという間に2年近く月日が経ってしまったようですね😓😓😓💦
久しぶりの投稿でいきなりですが、今回は病気のお話です。

ゾーイがウチに来て3年半以上経つわけですが、最近特に多飲多尿になり、家ではちゃんとトイレでしていたチッチも、食後などにいきなりその場でしてしまうというような事が増えたので、先日かかりつけの獣医さんに診て頂きました。
すると多飲多尿に加え、最近首筋や横っ腹のあたりなど被毛が薄くなってきているような症状から「クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)」の疑いがあるとのことで、専用の検査をしていただくことになりました。


c0012120_21515832.jpeg
待合室で仲良くくっついて待つサニゾイ



で、本日検査結果が出まして、、、やはりクッシング症候群でした。
クッシング症候群について詳しくはググっていただけるといろいろと出てきますが、ざっくり言うと腎臓の上にある副腎という小さな臓器から分泌される副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されることによって引き起こされる症状で、多飲多尿・食欲増進・左右対称の脱毛・筋肉萎縮・倦怠感・お腹が膨らむ、などの症状が出るとされています。
ゾーイの場合、症状としてあるのは多飲多尿、被毛は所々薄くなって色も薄くなってきてるけど左右対称ではないし脱毛まではしていません。あと元気も普通にあるしお腹が膨らんでいるということもありません。


c0012120_21520059.jpeg
首筋や脇、横っ腹、あと写真にないけど尻尾の根元付近にも毛が薄くなっている部分があります。



先生によると程度としては中程度、ただし慢性化していると思われるとのこと。
たぶん我が家にやってきた時から軽い症状はあり、それが加齢によって顕著になってきたのではないかという事でした。
確かにウチに来た頃からメルモやサニーに比べると水をたくさん飲むなぁと思っていましたが、これは山での放浪中に飢餓状態にあったのでお腹を満たすためにいつも水を飲んでいたのかな、その癖が直らないのかな、と思っていました。
が、ふーむ、その頃からすでに発症していたのかもしれません。

それと副腎皮質ホルモンが過剰なのとは裏腹に、甲状腺ホルモンの数値は低くなっていて、甲状腺機能低下症を併発している可能性もあるようです。これはクッシング症候群の症状の一つでもあるそうなので、まずはクッシング症候群の治療から始めることになりました。

クッシング症候群の原因は、副腎を制御する脳下垂体に腫瘍ができた事による場合と、副腎そのものに腫瘍ができている場合があるそうですが、ゾーイの場合は副腎の腫瘍によるもののようです。
腫瘍と言っても良性だそうですが、放置しておくと悪性になる可能性ももちろんあり、早期の治療が求められます。
治療は投薬が一般的でゾーイもまずは副腎皮質の働きを弱めるお薬を飲むことになりました。
まずは2週間試してお薬の量を調整していきます。

症状が重いと糖尿病を併発したり、最悪の場合は腫瘍が悪性化してしまう可能性もあるそうですが、今のゾーイの状態では命に関わることはないということでとりあえずは一安心。
あとはお薬で数値を抑えて、できれば徐々にお薬の量も少なくなっていければ良いのですが。


c0012120_22283280.jpeg
フィラリアも克服したし、今度もきっと大丈夫!
ゆっくり治療していこうね。

[PR]

by kura_yang | 2017-06-28 22:39 | Zoe | Comments(2)

またまた病院

先日、落ちてたお菓子を袋ごと食べて獣医さんのお世話になったサニーですが、またしてもお世話になる出来事が。

いつものように公園に行くと、お友達のアンジュと一緒にイエローラブの女の子がおりました。サニーも加わってボール投げなどして遊んでいたのですが、サニーのしつこいアプローチが彼女の逆鱗に触れたらしく突然「ガウワウガウガウ!!!」
走っていた途中だったということもあり、Yラブちゃんの体がもろにサニーに乗っかるような形で転げ回りました。
ちょっとやそっとガウられても平気なサニーですがこの時は「キャイィィィィィン!」と叫び声を上げちょっとビッコを引くような感じで後ずさり。
これは足をどうかしたか!?とその場にいた我々はサニーに駆け寄り足を中心にチェックしてみました。
しばらくは右脚を下に付けない感じでお座りしていたのですぐにB病院に電話。
診察時間はもう終了していたのですがすぐに診て頂けることになり、この日はKリーダーも早く帰宅していたので公園まで車で迎えに来てもらいそのまま向かうことにしました。
しばらくするとサニーも歩けるようになったので骨折とかではなさそう。
心配するアンジュのママとYラブの飼い主さんに別れを告げ、公園の入り口あたりまでゆっくり歩いてみると普通に歩けている感じ。
Kリーダーと合流しB病院へ向かいました。
診断の結果、関節や骨などには異常はなく、首から肩にかけての筋肉が少し腫れているとのこと。
肉離れの一歩手前くらいの感じということで、一応鎮痛の注射を打ってもらい1〜2日静かにしていれば大丈夫とのことでホッとして帰宅しました。

で、家に帰ってゴハンも食べ、何気にファーミネーターで抜け毛を取っていると、右肩のあたりに赤いものが。
ん?なんか出血してる?
よくよく見てみるとプスッとした傷跡が。。。
どうやらYラブちゃんの歯が入ってたみたいです。(^。^;)
それであんなにキャンキャン叫んでいたのだな〜。
痛いのとビックリしたので一瞬パニックになったのでしょう。
出血もちょっとにじんできたって程度だったのでそのまま就寝。
翌朝B病院に電話で説明&確認しましたら、膿んだりしないかぎりはそのままで大丈夫ということだったので再度ホッと一安心したのでした。

ワンコに対してイケイケドンドンなサニーにいいお勉強になったかな。(^。^;)
まぁ大事に至らなくてヨカッタです。

c0012120_11263065.jpg
あんなに怒らなくたってぇ…。。。


これに懲りて少しは控えめにね。


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2011-07-08 11:35 | Sunny | Comments(10)

やっちまいました。(>_<)

昨日の夕方、というか夜のお散歩で、やっちゃいました。
サニーがアイスかお菓子の袋と思われる物を食べちゃったのです。(>_<)
辺りはもうすっかり暗くなっていたのでそんな物が落ちていたとは全く気付きませんでした。
逃げながらクチャクチャやっていたのですが、そのうちゴックン。オーマイガッ!
口の周りからは甘〜いバニラのようなケーキのような香りが漂っておりました。orz

家に帰り、とりあえず夜間救急に電話で相談すると、サニーの大きさなら多分下から出てくると思われる。嘔吐などがなければ様子を見て朝一でかかりつけの獣医に診てもらってくださいと言われました。
嘔吐などはまったくないし、本人も普段と変わりないので様子を見ることに。
ゴハンも普通に食べて落ち着いた頃に、トイレに出たいと言うので出かけると立派なウ●チ。まさかもう出てくることはないとは思いながらチェックすると、後半のウ●チが緩めでした。
で、お風呂も入ってさあ寝ようかという午前1時頃にまたトイレと言うので出てみると今度はソフトクリーム状の軟便です。
むーこれってどうなの?と悩んだ末また夜間救急に電話しましたが、やはり嘔吐がなければ様子見てくださいと言われ、サニーの様子も具合悪そうではなかったので心配はありながらもそのまま就寝しました。
何かあったらすぐ出発できるように夜間救急の地図をプリントアウトして服と一緒に枕元にセット!

が、何事もなく朝になり(サニーはバリから出ていつの間にか隣のパソ部屋で寝てました ^^;)元気にお散歩へ。ウ●コは粘膜付きでしたがだいぶ固まってました。
その後すぐにかかりつけのB病院で診てもらったところ、やはりサニーの様子が普段と変わらない&嘔吐もないということで緊急性はないだろうということに。
軟便については朝のウ●コを検便してもらったところ未消化タンパクが出ているのと黄土色の明るい色だったことから小腸が炎症を起こしていると思われ、脂肪過多の食事などが原因になるらしく状況からアイスかクリームなどがたくさん付いていたのを食べたからだろう、ということでした。
ビニールだとレントゲンにも写らないし異物は腸の方に行っている可能性が高いのでと思われるのでやはり下から出てくるのを待つのがよいだろうということでした。

ほんとはサツマイモなど食べさせるといいのだけど、まだ小腸の炎症が残ってるのでしばらく野菜はNG。今日は1食抜かしてお肉とパンなどのゴハンと処方されたお薬で様子見、ウ●コが固まって色が焦げ茶色になってきたらサツマイモを食べさせて出てくるのを待つ、という感じです。
ビニール類を誤飲した場合の一番の心配は腸閉塞なのですが、その場合は1時間に4〜5回くらいの頻度で嘔吐があるそうなので、そうなった場合は即連絡です。
通常3〜4日で出てくるそうですが、長いと2週間くらい出ないこともあるとか。
ふー。反省しきり。orz

実はメルモも2〜3回誤飲がありました。オヤツを入れていた小袋ごとパクッと…。(>_<)
直後に病院で吐かせてもらったこともあったし、ウ●コと一緒に3日目くらいに出てきたこともありました。

c0012120_1616567.jpg
つんまてん…

いえ、この写真は神妙な雰囲気ですが、これはお昼ゴハンは〜?の顔です。
今日は雷ゴロゴロにも動じず爆睡してました。


c0012120_16214770.jpg


帰りにさっそく購入したサツマイモと、サニー用に砂糖も塩も入れずに焼いたパン。
バターの代わりに少量のオリーブオイルで。なんか美味しそうだな。
さぁ〜早く出てこい!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
追記

先ほど自分で吐き出しました!ホッ!ε=(^◇^ ;
出てきたブツは…

c0012120_18345641.jpg
一応洗ったけど小さくUP。(笑)
思っていたより小さい袋でした。よかった。
よーく見ると商品名が読めたのでググってみたら…

シュガーバターサンドの木というお菓子でした。
そりゃー美味しかろう。(^。^;)


ホワイトチョコのお菓子だったので一応獣医さんに確認したところ、ホワイトチョコなら問題ないでしょうとの事でした。
よかったよ〜。
さて、大量のサツマイモどうしよ。(笑)
スイートポテトでも作るか。


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2011-06-30 17:05 | Sunny | Comments(8)

無事退院♪

本日Sunnyは無事退院いたしました。
病院の待合室で待っていると、診察室のドアがカチャリと開き中からW先生とSunnyの顔が上下に並んでそーっと出てきて、Sunnyは顔だけ出した状態でそのまましばらくキョトンとした顔でこっちを見つめていました。(W先生も同じ様に顔だけ出して下のSunnyを見ながらニコニコ ^^;)
あまりにかわいかっので写真撮っとけばよかった〜と後悔!(笑)
でも次の瞬間に歓喜の舞になりました。
一応携帯で写メ撮ったのですが、ピョンピョン動くのでまともに撮れず。
コラコラ、そんなに動いたらアカンよ、まだ術後なんだから〜。(^^;)

ということで避妊手術は無事成功、入院中も最初は緊張していたらしくフードも残したりしていたそうですが、すぐに落ち着いていい子にしていたそうです。ヨカッタ。
しかし、術前の血液検査で赤血球値が高いと出てしまいました。中でも特に好酸球値が高く、アレルギー反応が出ていると思われるそうです。
うーん、最近は鶏肉も少しずつゴハンに取り入れていたのですが、やはりアレルギー出てしまったか。
とりあえずは鶏はまたナシにしてしぱらく様子見て再度血液検査してみましょうということになりました。
アレルギー検査もした方がいいかな〜。


c0012120_2361891.jpg

しばらくはエリザベス生活です。
タオル巻いてガテン風になっているのはSunnyにちょうどいいエリザベスがなかったため。
Sunnyってば首が長いもんだから、首のサイズに合わせるとエリザベスが短くてお口が届いてしまい、届かない大きさのエリザベスは首がゆるゆるでダメ、ということで、首のサイズに合わせつつさらにタオルで下にずれないようにして凌いでいます。
そういえばメルモもそんなことしてたなぁ。
久しぶりにエリザベスを付けたり外したりしているとメルモとの闘病生活をふっと思い出して切なくなってしまいました。何度エリザベスを付けたことか…。はっ、いかんいかん!と頭をプルプルして。
今回は溶ける糸なので抜糸はありませんが、1週間後にまた先生に診てもらうまでは安静です。
傷口が開いたりしないようにね。
(そう言えばメルモは傷口開いちゃったことあったよなぁ…ホッチキスみたいなので留めてもらったなぁ。)
お散歩もトイレ散歩でがまんがまん。


c0012120_2362366.jpg

痛み止めのお薬は飲んでいますが、少し痛かったりするのかな。
上側を外したバリケンで(エリザベスが引っかかって入れなかったのでね)、ずーっと寝てます。
あと少しの辛抱だよ。


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2011-02-26 23:26 | Sunny | Comments(9)

さみしい夜

本日、Sunnyは女の子を卒業いたしました。
午前中に入院して、オペは午後から。
メルモの時からお願いしている信頼している先生だし、もちろん何の問題はないってわかってはいても、「無事終わりました」の連絡があるまではなかなか心配なものですね。
B動物病院では女の子の場合は二泊三日となるので帰ってくるのは明後日です。
しずかな夜。。。

c0012120_23362016.jpg

これはまだ女の子だった時の写真。(笑)
セールで半額でゲットしたおニューのセーターを着てパチリ。
普段、別にワンワンうるさいわけでもなくドタバタしているわけでもないのに、Sunnyがいないだけでなんでこんなに家が静かなんだろう…?(^。^;)
早く元気で帰って来いよ〜。

c0012120_23362447.jpg


さみしいなぁ〜。


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2011-02-24 23:40 | Sunny | Comments(0)

吐きました。

今日は朝から獣医さんに行ってきました。
昨夜、夜中の1時頃に突然Sunnyが嘔吐したのです。
内容物は晩ゴハンで食べた物が3割消化されたくらいの感じで、量は両手の平で一杯くらい。
食べた分の9割方って感じです。
何か異物でも入っていないかと探してみたのですが特に見あたらず。
それから今度は深夜3時頃、外に出してと玄関でピーピー。
これは…と思い外に出ると案の定ゆるめのウ●チ。
お水のような下痢便ではなく、溶けかけたジェラートって感じ。
さらには、今朝病院へ向かおうと玄関で準備したいたらまたしても嘔吐。(>_<)
昨夜よりは量は少なく(半分くらいか)中身ももっと水っぽい感じです。
むむむー、ここんとこ急に寒くなったしお腹が冷えたのかな。
あとは、Sunnyお散歩の時によく落ちてる木の実とかをパクリと食べちゃうんです。
紫色のブルーベーリーみたいなヤツ、あれが好きみたいで。(-。-;)
もちろん食べないように気を付けてはいるのですが、何度か食べちゃってたし、
ドングリみたいなヤツをカリカリやってる時もあったりして…。
そういうのがいけなかったかな〜。
変な物食べてなきゃいいけど…と案じながらかかりつけのB病院へ行きました。

今朝吐いたものと昨夜のウ●チを持参して検査してもらっていろいろと問診した結果、
原因としてはいろいろな事が重なっているとは思うけれども、
どうも根本にあるのは消化能力が弱いのではないか、ということでした。
まず木の実なんかを少しくらい食べても吐いたり下痢になったりなんてことは普通はない。
そして食欲は相変わらずある。
そしてそして一番気になるのは検便の結果、未消化タンパクが検出されたこと。
そんなことから、そもそも消化吸収がちゃんと行われていないのではないか。
それに急に寒くなった影響(同じように季節性の原因で下痢や嘔吐の患者さんが増えているらしい)や、
ヒート直後だったことや、たまたま消化の悪い木の実なんかを食べてしまった、
などが重なって今回の症状になったのでは、と。
なので根本にある消化不良気味状態を改善することが必要のようだということになりました。

で、食事の内容を問診。
普段はお肉を100gに野菜をクラッシュしたものを50〜60g程度、これを1日2回なんですが、
「うーん、それじゃ少ないなー」と言われ。
そう、実は以前にも少ないからもう少し増やしてって言われたことがあったのです。
ところが少し量を増やすとすぐに軟便になってしまい。(>_<)
それでこの量がSunnyの食べられるMAXなんだなって思っていたのですね。
ところがそれは膵臓で作られる消化酵素が上手く作れていない(量が少ない)状態にある可能性が高い、
ということらしい。ガーン。

ということで、食事内容を改善することになりました。
まずは生食は当分お預け。
肉と野菜を圧力鍋で煮て、それをフードプロセッサーで細かくして与えることになりました。
圧力をかけて加熱することによって酵素や一部の栄養素は損なわれるけれど基本の栄養素は壊れないので、
まずはちゃんと消化吸収させることが先決。
それには圧力鍋で吸収しやすくするのが一番いいそうです。
最初の1週間は今までと同量を1日4回に分けて与える。
内服薬も1週間分もらっているので1週間後にまた検便をしてみて、改善されていれば食事量を週に2日ずつ段階的に増やしていき、最終的には今の2倍の量になるのが望ましい、今後も基本的にゴハンは4回くらいに分けて食べるのがSunnyにはいいと思われる、
ということでした。

また、実は最近口の辺りをカイカイし始めていることも聞いてみたら、
アレルギーの初期症状がまた出ているみたい。(最初に歯茎などの粘膜に出るそう)
当初同じようにカイカイするので試しに当時メインで食べていた鶏肉を止めてみたら症状は治まったのですが、今は羊肉がメインになっていて、そっちにも反応が出始めているっぽい。
そもそも最初からある物質に反応するのではなく、消化状態が悪いなどの体内環境の時に大量に入ってくる食材に対して免疫系が「コイツが悪者」と判断して抗体を作ってしまうということがあるので、最初は鶏肉に反応し、今はたぶん羊肉に反応し始めているみたいです。
なので鶏肉含め、肉・魚・野菜とも、偏らずに満遍なくいろいろな種類を与えるのがいいみたい。
(今回のSunnyの場合、です)

というわけで、最近すっかり使われることなく棚の奥の方で鎮座していた圧力鍋が復活!
半日絶食の後、お薬と一緒に1回目のご飯を食べました。
いつもの4分の1の量であっという間にペロリ!
食後のアキレスもなく物足りなさそうなSunnyさんでした。
食欲が落ちないのだけが救いです。
2歳くらいまでにはこの体質を改善しなければ、ということなのでね。
がんばって改善していくぞー!


c0012120_23143822.jpg
今日のゴハンは少なかったな〜。


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2010-11-17 23:44 | Sunny | Comments(16)

おんなの子

Sunny、2度目のヒートが来ました。(26日)
なんとなく、今回は1回目ほどは出血してないような。
いや、まだ始まったばかりだからかな。
とりあえずまだおしめパンツは履いていません。


酔っぱらったKリーダーに遊ばれる、の図。
c0012120_0171477.jpgc0012120_0172166.jpg
c0012120_0172658.jpg


耳が違うと結構印象変わりますねぇ。
ちなみに、メルモにも同じことやってましたよ。(-_^:)
c0012120_0322181.jpgc0012120_0321613.jpg



Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2010-10-27 23:56 | Sunny | Comments(2)

セルフカラー

以前もブログに書いたことですが、私はホントに白髪が多いのですね。
で、今回大阪に来るにあたってはもちろんいつもの美容院でキレイに染めてもらってきたわけですが、そろそろ脳天のあたりがごま塩プリン状態になってきまして。
こっちで美容院を探してもいいのですが、せっかくなので(?)自分で染めてみようかと思い立ち。
ドラッグストアで買ってみました。
白髪染めだけでもた〜くさんあるんですねぇ。
その中からコレのコームタイプ、色はピンキッシュ・ブラウンというヤツをチョイス。


c0012120_031060.jpgうーん、初めてにしてはまぁまぁ上手く出来たんではないか?
泡のとかムースのとかいろいろあって迷ったけどコームのヤツにして正解。
全体にまんべんなく塗布できて、根本もキレイに塗れる割りには地肌には付かないし。
そう、全体としてはまずまず。
なんだが…

c0012120_04728.jpg
ちょっとわかりにくいけど、脳天の白髪を意識するあまり頭頂部に薬剤を塗り込みすぎ、脳天だけ妙に明るくなってしまった。(-.-;)
ちゃんと説明書通りに下の方から塗り始めたんですけどねぇ。脳天はホントに最後の最後でええんやな。
うーん、なかなか難しいのだ。



Sunnyは相変わらずヒートまっただ中です。
B病院のS先生にも電話で報告。
出血した日から数えてだいたい14日目から3日間くらいが危険日らしいのですが、犬の場合は精子が1週間生きているそうなので、7日目〜21日目までは要注意、ということです。
ということでSunnyの場合はまだまだ要注意期間。
今週末は危険日ということで、気を抜けません〜。
それにしても、メルモの時は気付いた時に私がティッシュで押さえてあげれば大丈夫な程度だったのですが、Sunnyはしっかりパンツをはいていないとダメな感じで。
そうすると家のトイレが使えなくなってしまうし、いろいろと面倒なんですよねぇ。
早く終わらないかな〜。(^^;)

c0012120_0555587.jpg
早く公園で遊びたいです〜。



Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2010-04-27 23:56 | 日々のお話 | Comments(6)

えー、来週でもう8ヶ月を向かえるSunnyですが。
初ヒートがやってきました〜。パチパチパチ。
めでたいような、切ないような。(笑)

c0012120_23245236.jpgとりあえず、赤ちゃん用(人間)のおむつパンツ的なものを買ってみました。

完全に固まってます。(^^;)

メルモはパンツ履かせてもすぐにビリビリッてやって取っちゃってダメでしたが、Sunnyは固まりながらもちゃんと履いてます。そんな姿がけなげ。



一応、お赤飯も炊きました。

c0012120_23283871.jpg


ウソです。
買いました。(笑)


こうして少しずつ、大人になっていくんだね。
元気に育つんだよ〜。
悪い虫がつかないように、しっかり箱に入れて育てなきゃ。(‾m‾)

c0012120_23301346.jpg


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2010-04-21 23:32 | Sunny | Comments(12)