<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここにも想い出

c0012120_18552371.jpg週末はKリーダーの実家へ行っていました。

今年は義母の17回忌だったのですが、ちょうどメルモの容態が悪くなったりして我々は法要を欠席してしまったので、この度改めてお寺さんへお参りするべく帰阪しました。

高速でほぼ6時間弱、たくさんの新しい高速道路のおかげで速くなりました。

実はKリーダーの実家は、私にとってもはやKリーダーの実家というだけではなく、メルモとの思い出がたっくさん詰まった場所になっています。
約3年前、義父が脳梗塞で倒れた折りに2006年12月中旬から2007年3月中旬までの3ヶ月間メルモと二人で暮らした場所なのです。
そして今回はそれ以来初めての帰阪なのでありました。


c0012120_1917534.jpg玄関の上がりかまちに無数に残されたメルモの爪痕。
他にもメルモがプスッとやってしまった障子の穴とか、メルモとの生活の痕が所々に残されています。

おりこうにお留守番をしてくれたね。
毎日一緒に寝ていたね。
家の周りもたくさんお散歩したよね。
どこを見ても想い出があふれてきました。


お寺に伺うまで少し時間があったので、近所の王仁公園へ。
ここは毎朝メルモとお散歩した公園です。
と言うことは…

c0012120_19584645.jpgホラ、いつもブラシしていたベンチ。

あ〜ここ一緒に歩いたな、この広場で遊ぶのが好きだったな、この林でいつも走ったな、etc etc...
やっぱりメルモのことばっかり考えてしまいました。(^^;)

でも泣かなかったよ。
美しく紅葉した木々を眺め、切ないけど暖かい気持ちになりました。

c0012120_1573330.jpg


それから夕方になり、枚方市街へ。
お寺さんに寄ってお義母さんの墓前にご挨拶してきました。
メルモのことをずっと守ってくださってありがとうございました。
そちらでもメルモをよろしくお願いします。

c0012120_2044943.jpgそしてお寺さんのワンコ、バーニーズの蓮(れん)君です。
かわいかった〜。(^.^)
お寺さんではこの度のメルモの事もとても気遣っていただきました。
ありがたいです。

c0012120_20251480.jpgそれから北村味噌に立ち寄り、菊人形みそを購入。
ここの味噌はホンマに旨いのよ!
サイトもなけりゃ通販もやってません。
足を運んで買うしかないのだー。


c0012120_20164319.jpgそして、実はもう一つのメインイベント、28日はK父の誕生日なのです!

ということで、中華(お義父さんリクエスト)でお祝い♪
3年前のことを思うと、こんなに元気に復活して仕事まで復帰できるとは…感無量です。
本当に、いつまでも元気でいてくださいね♪
メルモ〜、見守っててね〜!


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-11-30 20:51 | メルモの思い出 | Comments(4)

初月忌に寄せて

今日はメルモの初月忌、最初の月命日でした。
別に何をしようとか思っていたわけでもないですが、私はナゼかお腹を壊してほとんど伏せって過ごしていました。(^^;)

その間に、とうとうKリーダーが
メルモへの想いを綴ったようです。


c0012120_180278.jpg



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-11-23 18:05 | メルモの思い出 | Comments(4)

1ヶ月

メルモが亡くなってちょうど4週間経ちました。
1ヶ月。たった1ヶ月前までメルモはここにいたんだなぁ。
でもこの1ヶ月は私達にとって永遠と思われるほど長い時間にも感じられます。

もう四六時中メソメソしてはいません。
時折どうしても涙が出てきてしまったり、いろいろな思いが交錯して叫び出したくなったりすることはありますが、それでも日々は淡々と過ぎて行き、テレビを見て笑ったり人と会って楽しくお話ししたり、何気ない日常生活が続いていきます。
だけど、心の中には、常にすきま風が吹いているような感覚です。
きっとこれからはずっとこんな感じなのかなぁ。
いつかメルモと再会する時まで…。

c0012120_1342091.jpg10月21日の日記にも載せたこの写真。
これは10月18日の写真です。
この日は調子が良く、私達がダイニングでお昼を食べているとフラフラとメルモがリビングにやってきて、しばらくずーっとこうやってこちらを見ていました。
あっさりした性格のメルモは普段そういうことはあまりないので、どうしたのかな?などと二人で話しながら私は携帯でこの写真を撮りました。
その後もしばらくの間こうして私達の方をじっと見つめていました。
この翌日から部分発作が頻発し始め、それから最期までの四日間ほどは発作を抑える薬の影響もあってだんだんと昏睡状態のような感じになりました。
今から思えばこの写真を撮った時、メルモは私達に最後のお別れを、旅立つ準備が整ったことを、伝えていたんだと思います。
だけどこの時はまさかそんなことになるなんてこれっぽっちも思わず、私達はただ調子が良さそうだとよろこんでいただけでした。



メルモ、もうすっかり元気になってるよね。
そして、いつも側にいてくれてるよね。
いろいろと、ホントにいろいろと助けてくれてるよね。
それはわかってる。だけど…

やっぱり会いたいな。
ぎゅーって抱きしめたいな。
あなたに会いたい。

c0012120_13544134.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-11-20 13:58 | メルモの思い出 | Comments(6)

カフェとか

週末はせっかくなのでお出かけ。
と言っても、やはり地元です。(^^;)

c0012120_23482460.jpgまずはいつものアンジェロ
いつも定番ばかり食べているので同じような写真になってしまうなぁ。
たまにはお料理でなくビールを撮ってみました。
で、この天然酵母のパンが旨いんですわ。

馴染みのお店でゆっくりできるのもいいもんですね。


土曜日はタマタカへ。
久しぶりにスージーズルームというカフェに入ってみました。
ここはメルモが来る前に1回だけ入ったことあるお店なので、ほぼ10年ぶり。

c0012120_23531015.jpgまったく二子玉らしくないカフェですが。
たぶんマスターがポール・ウェラーのファンらしく、店内にはジャムやらスタカンやらのレアなレコードやポスターが貼りめぐらされています。
でもなぜかかかっている曲はクラッシュだったりして。
居心地がイイです。
でも入り口がわかりにくいの。
とにかく押してみて。
c0012120_0105728.jpgカプチーノとシナモントーストをいただきました。
ここのカプチーノは美味しい。

c0012120_01436.jpgこちらはガラリと変わっていかにも二子玉らしいカフェフーケというお店。
テラスを挟んでカレー屋さんもやってます。

こんな感じでブラブラした週末。

[PR]

by kura_yang | 2009-11-15 23:46 | 日々のお話 | Comments(4)

届く言葉

先日、長野の実家から何やら荷物が届きました。
開けてみると…

c0012120_0581174.jpgこの宛名書きに、まずは"うるっ"と涙目に。(; ∇ ;)
箱を開けるとさらには…
c0012120_0584698.jpgこんな一句が…!
思わず泣いてしまいました。
うわーん。ありがとう。
メルモもばぁばとじぃじ、大好きだったよぅ。
あ、いかん、大好きだよ、今でも♪

で、中身は…
c0012120_0591489.jpg伊那市在住の植野忠司さんという木工作家の方に作って頂いたというフォトフレームです。
(お花のモチーフは母作)
重厚でいて暖かい、とてもステキなフレーム。
ありがとう!!



c0012120_0594815.jpgそして、お花も少なくなってきたのでメルモの祭壇も小さくまとめました。
棚の真ん中に上げていた骨壺一式も、お写真と一緒に棚の一角に収めて。
c0012120_13414.jpg家中のあらゆる所にメルモの写真を飾ってます。
いつでもどこでも、メルモのかわいいお顔が見られるようにね。


c0012120_154072.jpgそして昨日は、お隣のヨシ君からメルモにお手紙が届きました。
いつも「メルモちゃ〜ん!」と声をかけてくれてたもんね。
ありがとう!きっとメルモにも届いているよ。

またしても涙のワタクシでありました。。。(^^;)

[PR]

by kura_yang | 2009-11-12 01:19 | メルモの思い出 | Comments(12)

RESTART

10月以降お休みしていた事を再開しました。
まずは英語。
毎週土曜日はKリーダーと一緒に英語に通っていたのですが、10月にメルモの発作が始まって以来お休みしていました。
7日の土曜日、約1ヶ月ぶりにポールと再会。事情は話してあったのでとても心配してくれていました。
いつもフリートークなのでそのままメルモの話になり、持参したメルモプチアルバムを見せながらあれやこれや話していました。
泳いでいる写真になったところで私が「Yes, she loved water.」と言ったところ、ポールが「何?今なんて言った?」(実際は英語デス ^^;)
「ん?いやだから、お水が大好きだったって…泳ぐのが、大好きだったのよ」何だ?何か間違えた?と思っているとポールが一言、"She loves"だよ、と。

実はポールも15歳のラブラドールを看取った経験があり、さらには数年前にご子息を事故で亡くされているのです。ポール曰く、
彼らは消えていなくなってしまったのではない、姿は見えなくても魂はちゃんと存在しているんだから、過去形で言っちゃダメだ。
「大好きだった」じゃなくて、今も「大好き」なんだと。
会えなくなってとても寂しいと思うのは当然だけれど、もういなくなってしまったと悲しむのは心のドアを閉ざしてしまっていることになってしまう。それでは彼らを感じることはできない。
心のドアを開けば、彼らが一緒にいることがわかる。
だからドアを開いて、今までと変わらずに話しかけなさい。
だって彼らはちゃんとそこにいるんだから。

うん、そうだよね。
そう思おうと努力していたけれど、ポールに真っ直ぐ目を見つめられて真剣にそう言われたら、なんだかとっても心強く、メルモの存在を感じられるようになりました。
実は何日か前、キッチンで洗い物をしている時にメルモの事をあれこれ思いめぐってメソメソしていると(なぜだか洗い物をしている時に涙が出てくる事が多い)、ふと左手の甲、親指の付け根あたりにメルモ毛が一本、乗っかっているのが目に止まりました。
家の中にはきっとまだ隅々にメルモ毛はたくさん残っているのだろうし、たまたまそのうちの1本が何かの拍子でふわっと舞い上がって、たまたま洗い物をしている私の左手の上に落ちてきた、ということなのかも知れないけれど、私にはメルモが「私はここにいるよ〜、だから泣かないで〜」って言ってくれたように思えてならなかったのです。
そんなこともあったので、ポールの話はとっても私を勇気づけてくれました。
ということで、これからは過去形は厳禁!


さて、心も軽くなったところでその日のお昼は二子玉へ。
本当は鮎ラーメンに行こうと思っていたのですがやってなかったので、今回はどんたくへ。
私は焼きうどん、Kリーダーはどんたく(長崎チャンポンみたいなおうどん)を食べてお腹いっぱい。
c0012120_21243378.jpg

夜は同じく二子玉のGrass-yaで、Kリーダーの昔友達との集まりがあり私も一緒に参加しました。
皆さんにお会いするのは何年ぶりかな?
少なくともメルモが来てからは参加してないので、10年以上ぶりだったと思われ。

c0012120_2124538.jpg皆さん、それなりに年月を重ねられていましたが。r(^。^;)
Kリーダーの大学時代のバイト仲間から派生した仲間達で、これがなかなか一口では説明しきれない繋がりなのですが(笑)、こうやってずーっと交流が保てているのは素晴らしいですよね。
(ちなみにこの中に、知ってる人は知っている和菓子屋ちもとのご主人がいます)



そして今日は水泳も再開しました。
1ヶ月以上ぶりのスクールに出席。
今日のメニューはニガテの平泳ぎ&バタフライの初級コース、不格好ながらも何とか1時間泳ぎました。
水の中にいると心を洗い流してくれるようで、とてもいいリハビリになったかな。(^^;)
メルモも一緒に泳いだよね。こんな風に♪



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-11-09 20:25 | 日々のお話 | Comments(4)

2週間かぁ。

2週間が経ちました。
もう2週間?まだ2週間?
実感としては…まだ2週間?という感じです。
メルモがいなくなって、もうずいぶん長い月日が流れたように感じてしまいます。

今週は二子玉やら自由が丘やらに出かけ、フォトフレームとか、別に分けてあるお骨を入れる箱なんかを買ってきました。

c0012120_17463050.jpgほんとはもっと重厚な、それでいてシンプルなジュエリーケースのような物を探していたんだけど、コレだ!というのが見つからず。
暫定的にこれを買ってきました。
ここにちっちゃくてかわいいシッポのお骨と犬歯のお骨が入っています。

メルモのシッポと耳の毛もとってあるのですが、そっちのケースはまだいいものが見つからず。
今は白いハンカチに包んで骨壺の上に置いてあります。
それにしても、どこへ出かけてももうそんな必要などないのに何となく「早く帰らなきゃ」という感覚が抜けきれません。
こういう体に染みついてしまった感覚は時間をかけないと抜けていかないんだろうな−。



c0012120_17542779.jpg水曜にはのところに遊びに行きました。

ここのところ 'めまい' が続いていて体調が良くない彼女は漢方やサプリを飲みながら養生しています。
が、オヤツ食べたりおしゃべりしたり、あっと言う間に時間が経ってしまいました。
←散らかし放題ですが。(^^;)

c0012120_1813054.jpg彼女のピアスは太い。
そしてデザインもゴツイ。
外見も性格もまったく違う二人なんですが、そこはやはり姉妹ということで根っこのところが同じなんですね。
仲良しです。
c0012120_1821528.jpgリビングからの夜景。
微かに夕暮れの名残を見せる空が美しいです。

妹には今までウチに遊びに来た時のメルモとの写真なんかをプリントして持っていきました。
メルモの事、覚えていてね。


昨日はグーママが寄ってくれました。
ペロッズさんからのお花を届けてくれたのですが、なんとペロッズさんちのピーチちゃんも、同じ悪性組織球症でメルモの亡くなった4日後に、天に昇ってしまったのでした。

毎日、何かにつけてまだまだ涙は出てしまいます。
でも、ちゃんと前を向いて生きています。
メルモはいつもここにいる。
そう言えば、今日もメルモの夢を見ました。
夢の中で私は、メルモのウ●チをダイレクトキャッチしていました。(笑)

c0012120_18375726.jpg

[PR]

by kura_yang | 2009-11-06 17:43 | メルモの思い出 | Comments(8)