<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

のんびりまったり

Kリーダーはハワイでお仕事。
そういえば付き合っている頃一緒にハワイ行ったな〜。
もう何年前の出来事だ?(一ケタではない・笑)
今回は成田まで送って行きました。
遠いニャ〜。

c0012120_2395763.jpgそして帰りはちょうどディズニー帰り渋滞に巻き込まれ。
レインボーブリッジももちろん渋滞中。
でもおかげで夜景がゆっくり見れた。
あの辺り、夕暮れ時はとってもキレイですな〜。
東京タワーなんてちっさくなっちゃって。
『ALWAYS 三丁目の夕日』の東京タワーと同じものとは思えない。

c0012120_23143675.jpgKリーダーの机を眺めるメルモ。
まだ帰ってこないのかな〜?

c0012120_23153649.jpg今朝のお散歩。
元気にやっておりますよ。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-28 23:19 | 日々のお話

メルモは元気です。

c0012120_15351649.jpg
ただちょっと、ストレス溜まってたみたいで。(笑)
空き箱シュレッダー作戦展開中。


うりゃあ!
c0012120_1540167.jpg


どうっ!!
ふんぬっ!!




c0012120_15424494.jpg


ふーっ!
スッキリしたわ。
c0012120_15432594.jpg


どうでもいいけど、後片付けは自分でやってくれるかな。by Kリーダー。


そんなKリーダーは今日からハワイに出張です。
しばらく母子家庭でのんびりこんこん。
小豆大のコリッも少し小さくなってきた〜。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-26 15:49 | メルモ:癌との日々

B病院にて

さて、先日のレントゲンを持って昨日主治医のB病院S先生に診てもらってきました。
診察室に入るやいなや、開口一番「スゴイね〜!やったね!」の嬉しいお言葉。
胸の写真を見ながら、思っていた以上にしっかりした腫瘍だったんだねとか(!)、ロムスチンがぴったり合ってくれてよかった、など談笑。


c0012120_17474782.jpgそして足首の写真へ。
S先生の見立てでは、骨肉腫の可能性は低いとのことでした。
もあもあした部分はやはり骨膜が腫れてきてるらしいのですが、骨肉腫の場合は骨の内側からの作用で膨らんでくるのに対してメルモの写真では骨の外からの作用で腫れているようだと。
もちろん本人に痛みがまったくない、というのも大きな理由の1つ。
次に親指の骨折はやはり外的要因ではなく病的なものらしい、それと骨の抜けてる部分が前回より多くなってるのが気になる、と。
肺性肥大性骨症の場合はメルモの肺の腫瘍が小さい・少ないという点もそうだけれども、通常この症状は4本全ての足先に出るので、右前足だけっていうのもおかしい、ということでした。

が、ひとつ考えられる仮説としては、右足の手術をした時に腫瘍がくっついてた血管を一本取っている(メインの静脈ではないけれどもその次のヤツ)ので、メルモの右足はそもそも他の足よりも血流は弱い状態にある。
肺の腫瘍がこれだけでは通常の肺性肥大性骨症が起こるほどではなくても、この2つが重なって、さらには血管新生抑制作用のサプリ(サメ軟骨、セイヨウヒルガオ)を与えていたので右足だけ血液循環が特に悪くなって骨が再生されにくくなって、骨折したり肺性肥大性骨症のような症状が出ているのではないか、と。
あくまでも仮説ですが。
とりあえずはサメ軟骨とセイヨウヒルガオのサプリは一時中断することにし、右足だけ足湯で血行を上げるようなこともいいかも知れない、という話になっていました。


ところが、実はもう1つ気になる点があったのです。
金曜日にT病院で診てもらった時、メルモの右前足を触診中に手の甲のあたりに小さくコリッとしたものを発見しました。
触って初めてわかる程度の、米粒2粒くらいの大きさでしたがちょっとこれも気になるね、という感じでこの日は帰宅。
それがおととい21日の夜あたりには、小豆大の大きさになっていたのです。
なのでこれもB病院で診てもらい、なんだろうイヤな感じだね、と。
すぐに細胞診したいけど、針を刺して腫瘍が散る場合もあるので一度T病院と相談して連絡します、場合によってはそのまま切除した方がいいかも、と言う話でしたが、結局細胞診のみで手術はしないことになり、本日午前中に行ってきました。


その結果は、、、、、

残念ながら、腫瘍のようです。
それも、組織球系の。

ロムスチンが効いているのになんで!?
とも思いましたが考えられることとしては、まず一口に○○癌と言ってもDNAレベルではいくつもの型に分けられるので、その型によって抗ガン剤が効く・効かないがあること。
なので、最初の癌とは違う型なのかもしれない。(肺に出来たものがそもそも転移ではなくて別の型だったのか?)
とは言え違う型の同じ癌が同時期に発生する、と言うのも普通はあまり考えられないそうです。
もう一つは、タイミング的にちょうどロムスチン投与の狭間なので、単にロムスチン効果が切れた時にムクムクと成長してきた、とも考えられる。
ふーむむむ。確かに悪性組織球症は進行がものすごく速い癌なので、ほんの数日の間にこんな風に育ってしまうものなのかな。

後者の可能性を踏まえ、ロムスチンの効きを確かめるためにとりあえず1週間経過観察、それでも進行するようであれば別の抗ガン剤などの治療を開始する、ということになりました。
手術で切除する案については、T病院の見解では一度手術した場所なのでまた手術しても同じ事だろう、ということらしいです。
どうなんだろう、素人考え的には、そして気持ち的には、取れるものであればやっぱり取ってしまいたい、という気もします。取るのが難しい場所でもないし。
もちろん全身麻酔や術後のダメージと効果とを鑑みて、という判断なのでしょうが、この点については来週もう一度B病院で確認したいところです。



c0012120_18414542.jpgポジティブマッサージ中のメルモさん。
今日あたり、月曜に飲んだロムスチンがちょうど効いてくる頃。
がんばって押さえ込もうね!

メルモ家はあくまでもポジティブエナジー全開で行きますョ!


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-23 19:12 | メルモ:癌との日々

悲喜こもごも

今週末は3回目のロムスチンを処方してもらいにT病院へ行く予定でしたが、連休の混雑を避けるべく17日の金曜日に行ってきました。
もう、普通に“お薬だけもらってきましょ”的な軽い感じで出かけたのですが、結果とびっきりのいいニュースと、あんまり良くないニュースを抱えて帰ることに。

まずは、とびっきりのいいニュースから。

肺の影が…消えていたんですっ!ほとんど!(T^T)
左が最初にT病院で撮ったレントゲンで右が今回のもの。

c0012120_17241611.jpg
肺の左下あたりにあった白い影が、みごとに消えています!

c0012120_1725125.jpg
右肺のあたりにあったヤツも!

c0012120_17281970.jpg
これは横からの写真。やはり消えている!

ヤッター!!\(^^)/ヤッターヤッターヤッターマン!
さらにエコーでは肝臓にあったポチッとしたものも、無くなっていた!
(つまりはこれも癌だったということですが)
ううう、嬉しい。(; ;)
ロムスチンがばっちり効いてくれたんだ。
そしてきっと、食事療法とサプリが抗ガン剤の効果を高め、ダメージを軽減させてくれたに違いない!
うう〜、うれしいよ〜。


・・・・・


と喜んだのもつかの間、今度はあんまり嬉しくない画像が。
前足のレントゲンも撮ったのですが、最初に撮った写真ではいくつか小〜さく丸い点のように抜けてる箇所があって、そこに腫瘍細胞が入り込んでいると思われる、抗ガン剤で癌細胞が抜ければ時間をかけて骨は再生していくという話で、それ以外はまったくキレイな写真だったのです。
ところが…

c0012120_18143171.jpg
左の写真、骨の抜けている点は小さすぎてこの大きさでは見えません。それ以外は何の問題もないキレイな写真でした。
それが右の写真では骨の周りに、なんだか薄い膜のような感じでもあもあ〜っとしたものが写っています。
さらに、親指は…折れている!(×_×)
えええ〜!?どういうこと!?いつの間に?

H先生の所見では、結論から言うとこの段階ではまだ判断できない、ということらしい。
まずは、骨が「溶けてる」のか「作られてる」のかで全然違ってくる。
溶けてる場合は骨肉腫などの癌が考えられる。(泣)
(ロムスチンは明らかに効いているので組織球症ではない)
作られてる場合は肺性肥大性骨症(注)などの病気が疑われる。

注:肺性肥大性骨症とは、肺に腫瘍ができることで血液循環障害などが起こり、
  足先など末端の骨膜が増殖して骨が腫れたような状態になるという二次的疾患。

メルモの場合、骨の周りに変な膜っぽいものがもあもあと写っていて、その部分は骨膜が増殖しているっぽい。が、親指の付け根は骨が折れてしまっているのでここは溶けているのか?不明。
さらに、どちらを想定しても疑問が残る。
まず肺性肥大性骨症だとすると肺の腫瘍がメルモの場合は小さすぎる。(ロムスチン飲む前の最初の段階の大きさでも。)本来もっと大きな腫瘍でこの症状が出てくるらしい。
あるいは癌で骨が溶けているとすると、その場合普通は痛みが出るらしい。
ところがメルモはまったく痛がっていなくて、歩きも普通だし、散歩でもタタターッと走ったりする時もあり、足を気にしている素振りもなし。
病院でH先生に折れてる親指部分を触診された時もまったくシラッとしてたし。(^^;)

というわけで、現時点では判断がつかない、ということらしいです。
とりあえずは今までのレントゲン写真を主治医のB病院S先生にも診てもらい、経過観察ということに。
ふあ〜。まさかこの期に及んで骨肉腫の名前が出てくるとは。

そして、実はこんなはっきりしない日々を過ごしているのがもう1人。
ピコも、癌か単なる炎症か、癌だとしたらどの癌なのか、検査したもののはっきり断定できず、経過観察の日々を過ごしています。
お二人とも〜、そんなことまねっこし合わなくてもいいのよ。(^。^;)

なんだかな〜、といったん凹みそうにもなりましたが、いやいやちょっと待てよ、大事な大事なことを忘れてない!?
あの悪名高き「悪性組織球腫」が、消えていってるんだよ!
これってスゴイことじゃないの!!
とポイコの二人にも励まされ、そうだそうだ、メルモはこんなにがんばっているんだから、悪いことは考えずポジティブオーラ出して行こー!と開き直っております。
今、目の前にいるメルモは元気で楽しそうにしているんだもんね。

c0012120_23243172.jpgと言うわけで、本日第3回目のロムスチンを服用しました。
(前回と同じく60mg)
明るくがんばりまーす♪

えへ〜。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-20 17:12 | メルモ:癌との日々

いかにも

c0012120_1981528.jpg

夕立な感じの空。
[PR]

by kura_yang | 2009-07-19 19:08

選挙の日

メルモとお散歩がてら投票へ。

c0012120_17224925.jpgお疲れ様〜。
誰に投票したの?
全国愛犬党です。
c0012120_17244814.jpgにゅい〜〜〜ん!
c0012120_17252731.jpgニッポンの未来は…WOWOWOWOW?


メルモは毎日元気に過ごしています。
梅雨も明けて本格的な夏になってきましたね。
今週末はまたT病院で第3回目のロムスチンを処方してもらう予定デス。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-15 17:29 | メルモ:癌との日々

ワン友と検査

昨日は公園メンバーのみんながメルモのお見舞いに来てくれました。
公園メンバー、と言いながらメルモやありすちゃんは最近は公園には通っておらず、レノ君もソフィちゃんももうお空の上ですが、たま〜に集まってランチなどしています。
今回はメルモにポジティブパワーを注入すべく、みんながお土産片手に集まってくれました。
我々ニンゲンには美味しいケーキやお菓子、メルモには有機ニンジンや海苔など(笑)、おやつにおもちゃにたくさんのお土産ありがとう!
いつものように犬キチ話で盛り上がり、あっと言う間に時間は過ぎていきました。
みんなに撫でてもらってたくさんパワーもらったね!

c0012120_22395729.jpg



そして今日は検査とお薬をもらいにB病院へ。

結果は…

白血球数…2700 前回は5600 (正常値6000〜17000)

あら!?えらい落ちてますやん。
S先生も思わず「先週だったっけ?飲んだの」
「いえ、先々週ですが〜」
ふーむ。なぜか遅れて出てきてますな。

そして肝臓は…

GPT…280 前回は318 (正常値17〜78) 
GOT…55 前回は63 (正常値17〜78) 
ALP…921 前回は855 (正常値47〜254)

ふむ。
なぜかALPだけ上がってますが、GPTとGOTは下がってますね。
ALPはやはりロムスチンの影響が今出てきているのでしょうか。
まぁいつものように本人は元気でまったく異常なしなので、発熱だけ気を付けて普通に過ごせばよし、とのことです。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-10 22:17 | メルモ:癌との日々

わがままメルモさん

メルモは今日も元気です。(^.^)

箱入りムスメのメルモですが、最近はさらにわがまま度合いが増してきている感があります。
どうも歳を取ってきてから甘甘になってきたところへもってきて、この度の病気発覚。
輪をかけて甘甘甘甘になってしまうのですよね〜。(^^;)
お散歩コースはほとんどメルモの思うままだし、以前なら絶対にやらなかったテーブルに置いてあるオヤツを勝手に食べようとしたり、あちこちから手紙やらチラシやらポーチやら財布やら勝手に持ち出してきてはガジガジやったりビリビリやったり。
いかんいかん。
とは思いつつ、そんなイタズラも元気がある証拠だ、などと思ってしまって、ま、いっか♪になってしまう今日この頃でございます。

では昨日のお散歩の様子をば。



電話でもメールでもカメラでも、とにかく携帯を使い始めると怒るメルモさん。(--;)



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-08 23:48 | メルモ:癌との日々

さらに順調

第2回ロムスチンから4日目の今日、B病院にて血液検査してきました。
結果は…

白血球数…5600 前回は7900 (正常値6000〜17000)

うむ、落ちてはいますが全然いい数値ですね。
(いつも白血球数しか書いてませんが、毎回これ以外の赤血球数やヘモグロビンや血小板数などは全て正常値内なのデス。)


そして肝臓は…

GPT…318 前回は374 (正常値17〜78) 
GOT…63 前回は未計測 (正常値17〜78) 
ALP…855 前回は773 (正常値47〜254)

ふむ、まずまずですな。
GOTは前々回の数値が94だったのでだいぶ下がってるし、ALPはちょっと上がったけどまぁ全体としてはまずまず、という評価。

今回から血管新生を抑制するサプリ(サメ軟骨系)もプラスされました。
それから以前出してもらってた関節用のサプリも復活。
これはリプロフレックスというヤツですが、主成分の“緑イ貝抽出物”というのが調べてみると、抗酸化酵素(SOD)やらω3不飽和脂肪酸やらガンにも良さそうな成分ばかり。
いーんじゃないの。
あっちからこっちから攻めていこう!


c0012120_032728.jpg

こら〜、私のサンダルで遊ばないでくれる?


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-03 23:59 | メルモ:癌との日々

ロムスチン2回目

一昨日の月曜日に、第2回目のロムスチンを服用しました。
本日までのところ特に変わった様子はナシ。
体温も脈拍も呼吸数も異常なし。
食欲もいつも通り、ウ●コは一度だけユルめになったけどすぐ持ち直したし。
でも今回は10mg増量しているので油断は禁物だ。
今週末には血液検査でチェックです。


c0012120_23194290.jpgこれは昨日のオヤツ。
私のおまんじゅうと、メルモの小魚、魚ジャーキー、そして海苔です。
海苔、けっこう好きみたい。(笑)
c0012120_23205668.jpgそして最近はオヤツタイムの私の飲み物も変わりました。
レモンウォーター。(お水にレモン汁を入れただけ)
メルモがクレクレ〜するのでね。(^^;)
ビタミンC補給も大切よ。


それでは、いただきます♪




c0012120_23252811.jpgそして今日のゴハンです。
今日は小アジ。
ショウガにシイタケに春菊の茎と一緒に煮てペーストに。
毎回やってるとさすがに内臓出すのも慣れてきたワ。(笑)
c0012120_23272442.jpgペロリッ!
あっと言う間に平らげました。
よく食べ、よく寝て、適度に歩いて、免疫力を高めよう♪


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-07-01 23:15 | メルモ:癌との日々