<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レノ君

昨日、メルモの公園友達のレノ君が、お星様になりました。8歳半でした。
レノ君はメルモの初めてのお友達、私達もまだ右も左もわからずアワアワとしていた頃に公園で出会いました。初めて見るメルモ以外のフラットさんだったし、偶然にもちょうど通い始めたしつけ教室の先輩さんだったこともあり、すぐに仲良くなりました。
当時公園にはたくさんのワンコが集まり、なかなか群れに馴染めない弱虫メルモでしたが、レノ君はメルモと同じくまったり系のフラットさんで、へなちょこメルモにもとても優しく遊んでくれました。
c0012120_19554933.jpg



それから強い♀ワンにガツンとやられたりしてメルモはどんどんワンコの群れがニガテになり、また夏にはすぐ隣で子供が爆竹を鳴らす事件などがあり、だんだんと公園から足が遠のいた時期もありました。それでもたまに公園に行って遠くにレノ君が見えると、喜んで走り寄っていくほどレノ君には心を許していたメルモ。

そのうち同じフラットのソフィーちゃんやありすちゃん、黒ラブのアンジュと真っ黒ワンズで集うようになり、メルモもリタイアしたり(主に夏)また復活したり(主に冬)しながらも、仲良くさせていただいてきました。


c0012120_20135117.jpg
ウチに遊びに来てくれた時のレノ君とメルモ。兄妹みたいだよね。


c0012120_20153035.jpg
そして結局これが最後になってしまった、お花見の時のレノ君。この時はまったく元気だったのに…。



ここのところはすっかり公園リタイアしていたので、体調を崩していたとも知らず突然の訃報に昨日は何が何だかわからない状態でした。とりあえずみんなで駆けつけると、そこにはまだ暖かいレノ君が、ほんとうに眠っているみたいに静かに横たわっていました。あんまりにも突然のことで未だに信じられない、というのが正直な気持ちです。
原因は、よくわからないのですが癌ではありませんでした。感染性による急性肝炎(劇症肝炎?)のような症状で、最終的には胆汁が体中に回ってしまった、というようなお話でした。4月頃から食欲がなくなり、GW明けには公園にも行けなくなっていたそうです。

でもレノ君はパパとママとお兄ちゃんに愛されて、世界一幸せだったよね。そしてきっと今でも側にいるよね。
実は昨日の夕方〜レノ君が亡くなった同じくらいの時間に〜メルモと散歩から帰ってきた時、マンションの入り口でメルモが急にふっと顔を階段の踊り場の方に向けて、ちょっと首をかしげながらじーっと見ていたのです。もちろんまだ私は何も知らないのでその時は何ともなしに「あら、誰か見えたのかなー?」って思っていました。犬って、そういう時がありますよね、見えてる時が。だから例えば同じマンションでお星様になったワンコとか、家族でお星様になった人とか、誰か来てたのかな、とふっと思っただけだったのですが、もしかしたら、レノ君がお別れに来てくれてたのかも知れないね。


この前の撮影会での写真、まさかこんなことになるなんて夢にも思ってなかったけれど、レノ君の笑顔はいつまでも忘れないよ。ありがとう。ほんとにありがとう。。。
c0012120_20384742.jpg

c0012120_20385965.jpg

c0012120_20392058.jpg

[PR]

by kura_yang | 2006-05-30 20:49 | メルモ

Kファミリー集結

引き続き、K父滞在記。

c0012120_22453923.jpg
金曜日の夕方はK父と一緒にお散歩。近所のフラワーランドへ行きました。
さすがにこの季節はたくさんのお花達が咲き誇っていてとってもキレイ。
ミニ盆栽(?)コーナー鑑賞中のK父とメルモ。


奥の池のところでメルモさん何かに気づいて突進。何かと思ったら…カモさんでした。野生のカモなのかな〜? メルモは興味津々(^m^)
c0012120_22524635.jpg



そして昨日はK兄ファミリーも加わって、いつものアンジェロで盛り上がりました。

c0012120_22552318.jpg


ここでヒーちゃんがデジカメに興味を示し、「アタシも撮るぅ〜!!」とパシャパシャと撮影会が始まりました。早速HITOMIX(笑)の作品紹介でーす。
(大人達の顔はボカしてありますぅ・笑)
c0012120_2311220.jpg

左上:バカ夫婦でーす(^。^;)
右上:お姉ちゃん、色っぽ〜い!(≧∇≦)
左中:一心に食べてます。(笑)
右中:Kリーダー、酔っぱらってまーす♪
右下:ママ…の向こうでパパとKおじちゃん
左下:優しい笑顔のおじいちゃん♪

その後、メルモの待つ我が家に帰ってみんなで家族団らんらん♪メルモとヒーちゃんはやっぱりいいコンビですな。(^m^)
c0012120_063638.jpg


c0012120_2351650.jpg
そして今日の夕方、K父帰宅の途につきました。Kリーダーは東京駅まで送ってそのまま仕事へ。
メルモ
「おじいちゃーん、帰っちゃうの?また遊びに来てね♪」

[PR]

by kura_yang | 2006-05-28 23:55 | 日々のお話

避難場所

先日のカミナリ、凄かったですネ〜。私は子供の頃からカミナリ好き。空の向こうの方からだんだんと薄暗くなってくるといつもワクワクしていました。嵐の前の風の匂いとか、ちょっと赤味を帯びたような微妙な雲の色、雲の動きなどに心躍らせていたものです。怖いんだけど楽しい、みたいな感じで。
ところが、メルモさんにはこの気持ち理解していただけないようで。(-。-;)
音響シャイでヘタレなメルモさんはもちろんカミナリなど大のニガテ。最近ではちょっと空や風の感じがそれっぽくなってくるだけで、第一避難所の洗面所(orバスタブ)へ逃げ込みます。でもこの段階ではまだまだ余裕。ゴロゴロと雷鳴轟き、いよいよとなってくると最終避難所へ隠れようとします。それがパソ机の下。
去年も書いたのですが、メルモは家で一番エマージェンシーの時は必ずこのパソ机のL字になっている一番角の奥に避難したがるのですね〜。ところがこの奥は山のようなコンセントとケーブル類の密林地帯になっているのでメルモが入れないようにいろいろと物を置いてバリケードにしてあったのですが…


c0012120_12324913.jpg
入っちまいました。信じらんなーい!あっ!と言う間にこのゴミ箱の上のほんの15センチ四方くらいの空間から、スルスル〜っと入っちゃったよーん。(^。^;)
ゴミ箱の向こうにもいろいろと物が置いてあるのに…。


c0012120_1234467.jpg
あ〜、いましたね。黒いモノが見えます。
でもこんがらがったコンセントが大変な事になりそうなので、何とか呼び戻さなければ。
メルモーッ!出ておいで!ホラホラ、オヤツは?


c0012120_12361480.jpg
一向に出る気配がないのでしょうがなく壁になっている引き出しなどをよっこらせと動かしてなんとかこちらに誘導。


c0012120_12384357.jpgそして改めてバリケードを作り直す。ゴミ箱の上には工具入れ、さらに前面にKリーダーのイスでしっかりガード。
でも私が押さえてないと押し出して入りそうな勢いです。(-。-;)


結局この後一度はあきらめて洗面所に行きましたが、どーしても落ち着かないらしくハッハッと荒い息づかいで家中あっちこっち行ったり来たり、今回はちょっと長かったね〜。お疲れ、メルモ。(笑)



c0012120_12523080.jpg
さてさて、話変わって、昨日からK父が上京しています。
夕べは二子玉ゆうきでおいしいお料理とお酒をいただきました。今日はたぶん家でゆっくり。明日はK兄一家とディナーの予定。優しいおじいちゃんに会えてメルモもゴキゲンです。

[PR]

by kura_yang | 2006-05-26 12:59 | メルモ

もうすぐだぁ〜

とうとう始まりますね〜、“FIFA WORLD CUP GERMANY 2006”ですよ!気分を盛り上げるためにスキンをジャパンブルーにしてみました。(笑)
あああ〜、また寝不足の日々が続くのね。日本はどうでしょう、どうかね〜。私は1人で「だからブラジルが狙い目だって!!」と騒いでおります。(^。^;) だって絶対本気で来ないでしょ〜!決勝に照準合わせてるんだから彼らはっ!仕上がりなんて2割ぐらいだよ、絶対!ここでミラクルを起こすのよっ!行けっ!サムライ達よっ!(爆)
c0012120_2404492.jpg

[PR]

by kura_yang | 2006-05-23 23:55 | その他

今日の夕食

メルモは2歳の頃から生食を続けています。メインサイトの方にはレシピなども少し紹介しているのですが、せっかくなのでブログでもちょこっと紹介しようかな、と思い、カテゴリ追加しちゃいました。

だいたいお肉は鶏肉と馬肉が多いです。たまに魚の時もありますが。
鶏肉は生協の手羽先か、とり農園さんとか、さかい企画さんなどで購入。たまにスーバーで買ったりすることもありますが、なるべくブロイラーは避けたいところ。
手羽元はいつもお肉を切り落としてホネと分けます。これは別に意味はなく(笑)そのままあげてもいいんだけどそうするとあっと言う間に食べ終わってしまうので。(^^;)
野菜は人間が使う一部を分けておいて(だいたい1回に4〜5種類)、生、もしくは蒸してフードプロセッサーでクラッシュ。クイジナートのミニなので、一度にできるのは3〜4食分、タッパに入れて冷蔵庫で保管します。
c0012120_1214393.jpg

それに蒸かしイモ(八百屋でいつもハンドメイドを売っている)とか、生協の冷凍カボチャや、バナナ、おから、パンなどなどで量を調節します。仕上げにゴマとかヨーグルトとかみそ(少々)とかリンゴ酢とか、その時々でいろいろなものをトッピングして出来上がり〜。
※お味噌は消化酵素として働くのでとてもいいそうです。でも塩分があるのでほんのひとつまみ。
c0012120_1221033.jpg

で、その後お水に牛乳とかリンゴジュースとかを混ぜたのを100ccくらいあげて、デザートは馬アキレスかグリーニーズ。グリーニーズは消化しにくいみたいで以前よく塊がウ●チに入っていたりしたので今は一番小さいティーニーサイズをあげてます。
c0012120_1244368.jpg


訂正:食中、もしくは食後すぐに水分を与えると胃液が薄まり消化吸収にあまりよくないので、水分を与える場合は食後2〜3時間経ってからがいいようです〜。
[PR]

by kura_yang | 2006-05-18 23:55 | メルモ

眼科へ行ってきました。

実は先週、夜中にお菓子の気配に起きてきたメルモの目がちょっとヘンな感じになっていました。犬には瞼の下に“瞬膜”という透明な膜があるのですが、左目のそれが目の半分くらいまで上がったままでとても開きづらそうにしていたのです。翌朝チェックしてみると瞬膜はもう普通に下の方に下がっていたのですが、若干目が充血している感じだし、やはり心配なのでかかりつけのB動物病院へ行って見てもらいました。
すると先生がメルモの目を診ながら「あれっ!?メルモ、瞳孔が開いちゃってる」と言うではありませんか!えええええっ!? 戸惑う私達。だって、それってなんか生死を確認する時とかに出てくるフレーズじゃないの?メルモはホレこの通り、ここに普通に座っていますけど…!?
困惑する我々に先生が説明してくださいました。瞳孔はカメラでいう“絞り”のようなもので、暗い所では開き、明るい所では閉じて光の量を調節しています。それが開いてしまっているということは、写真で言う露出オーバーな感じで見えている、ということでした。


c0012120_18134174.jpgうむ。確かにここ1年くらい明るい場所でやけに眩しそうにしてるなー、という実感はありました。天気のいい日の屋外や、オヤツタイムにリビングで窓に向かって座っている時など、眩しそうに目を細める(と言うか小さくする)ことが多くなっていたのですね。まぁ年取ってきたからなんだろうな〜くらいに思っていたのですが…。


で、一応眼科専門医に診てもらったほうがいいでしょう、ということになり眼科専門機関Eye Vetを紹介していただきその場で予約。一番心配されるのは何か神経の異常がある場合、ですが、生活していて何かおかしいこと−例えばよくぶつかるとか、曲がって歩くとか、そういうことは全く見られません。でもまだこれから症状が出てくるということも考えられるしなぁ…。うーむむむ。

という訳で、今日成城のEye Vetに行ってきました。ここはいわゆる病院ではなく(場所は病院の中にありますが)主治医から紹介された患者が眼科診療のために赴く“二次診療施設”となっているようです。きめ細かい問診から始まり、眼球の撮影から眼圧測定、眼底検査、視神経の検査、等々全ての検査をしてもらいました。

で、結果はと言いますと…「虹彩萎縮が見られるが特に問題は無し」ということでした!パンパカパーン!(≧∇≦)
“虹彩(こうさい)”というのは一般に茶目や青目といった目の色の部分で、これが収縮することによって光の量を調節しています。“瞳孔”はその中心にある部分です。
c0012120_18502175.gif

メルモの場合この虹彩の筋肉自体が萎縮している状態、写真でも見せていただきましたが、虹彩の円のエッジ部分が滑らかではなく少しガタガタとしていて一部繊維状になっている所もありました。なので常に瞳孔が60%の状態で開いたままになっている、ということです。これは病気というよりは犬種特性で普通はチワワやシーズーなどに多いそうですが、たまたまメルモもそういうタイプだったということみたい。人間でも色素の薄い白人などによく見られる特徴なのだそうです。
網膜にも異常は見られないし、信号もちゃんと届いているし、神経も異常は無しとのこと。あああ〜ん、ヨカッタ!!よかったよ〜ん!(T∀T)

でも、常に6割方瞳孔が開いているのでやはり眩しいのはしかたがない、それに今後それが7割8割と開いていく可能性もないわけではないので、明るい所ではサングラスをかけるなどの対策をしたほうがいいらしいです。
そこで、早速帰りにJOKERで買ってきました。犬用サングラスDogglesです!!これはただのオシャレ用ではなくってちゃんと犬の為に開発された獣医師推奨の保護用サングラスなのです。

c0012120_1935647.jpg


これで眩しくないね♪
しかし、うーんカッコイイ!(笑)
迷彩だよーん♪


c0012120_1943513.jpg



アンニュイな午後。(笑)


まだちょっと違和感あるみたいで、この後すぐ取ってしまいましたが(^。^;)、毎日少しずつかけてれば慣れてくるよね。
結局あの夜の瞬膜事件は何だったのか?と思うのですが、やはりあれはたまたまだったみたいです。ちょうどあの前日、二子玉の花火事件でかなりのストレスがかかり、帰宅するまでの間かなりの綱引き状態で首が絞まっていたのとか、そういうことが影響していたんではないかな。
とりあえずは、大事に至らなくってヨカッタです♪
[PR]

by kura_yang | 2006-05-15 19:25 | メルモ

少しずつでも…

駒沢に、センターから保護された犬達に里親を探すお店ができたようです。その名もDog Shelter
駒沢と言えば、犬グッズショップや犬OKレストランやカフェなども多くなってきて、すっかり“お洒落な犬の街”になってきた地域ですが(笑)、こういう所にこんなお店が出来たことはすごく嬉しい気がします。お店と言っても基本的にはボランティアのようですが、たくさんのワンコがここから巣立っていけるように、これからもがんばっていってほしいです。かわいいフェアトレードのバッグとかも売っているようなので今度ぜひ行ってみよう♪

そしてもう一つ何かの雑誌に載っていて知ったのですが、神戸のペットショップワンクスと愛護団体のペッツフォーライフジャパンとが協力して、店舗内に保護犬のアダプションルームを作っているそうです。

日本にもこういうお店がもっともっと増えてくれるといいなぁ〜。保護犬の譲渡会というような特別な場所だけでなく、もっともっと身近な所に保護犬との接点があれば、そしてこういう犬達を生み出してしまう原因や問題について、なんとなくでも知ってもらう、意識してもらうことができたら、少しずつでも変わっていくのではないかな、という気がするのですが。

c0012120_230079.jpg

[PR]

by kura_yang | 2006-05-12 23:55 | メルモ

里親募集


c0012120_381354.jpg
先日お知らせした軽井沢の悪徳ブリーダーよりレスキューされたワンコ達の里親募集の続報が届きました。

ビビリのパピヨンちゃんは無事退院し、預かりさん宅で療養中。順調なようですが、1人ちょこんと座ってブルブル震えていたそうです。(; ;)

そして新たに2歳と7歳のダルメシアンが来ました。

というわけで、詳細を里親募集ページにまとめました。
みんな体や心に傷を負ったワンコ達です。なんとかいい家族が見つかりますように。。。
[PR]

by kura_yang | 2006-05-09 03:15 | メルモ

GW

GW、皆様はどんな風にお過ごしでしょうか。
メルモ家は案の定地元でまったり、でした。なんとかこの3連休はリーダーもお休みがいただけたので、はりきって地元でゴロゴロとしていた様子(笑)はk's blogをご参照くださいませ。(手抜きと言うでないよ・笑)

さてさて先日久々にカレンオークままからのお誘いを受け、田園調布のDeco's Dog Cafe田園茶房に行ってきました。いつか行こう行こうと思っていてなかなか足を伸ばせなかったのですな。代官山のお店はワン飼いには有名だと思いますが(しかし、私は行ったことがナイ^^;)こちら田園調布のお店はちょっと和テイスト。メニューも甘味な雰囲気でした。
最初、下を通る電車の音にビビっていたメルモさんでしたが、おいしそうなものが次々と運ばれてくるといつの間にか意識はテーブルへ集中。(笑) 
c0012120_3154566.jpg

カフェモカのクリームがパウの形!かわいいね〜。いちばん右に置いてあるのがワンコ用カボチャの羊羹だよ♪

c0012120_3172171.jpg

ほら〜、こんなにおいしそう♪ メルモ「写真はいいから早くくだしゃい」


c0012120_319648.jpg
久しぶりのカレンちゃんとオーク君も、おいしいサツマイモの羊羹(だったかな?)をいただいてご満悦〜♪また遊ぼうね♪

[PR]

by kura_yang | 2006-05-05 23:55 | メルモ