<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年の瀬

c0012120_1333018.jpgは〜、あっと言う間にクリスマスも終わり、とうとう3日で今年も終わりじゃないですか。ホントに毎年毎年、加速度的に1年が短くなってきていますな。(;´_`;)
大掃除もおとといは窓ふき&ブラインド、今日はエアコン&空気洗浄機&換気扇(キッチン以外)と終わり、明日はとうとう台所にトイレに風呂だぁ〜。そして掃除が終われば最後の大仕事、おせち作りが待っています〜。
まぁ、毎年同じなんですけどね、今年も同じです、メニューは。(^。^;)

我々の食事が終わるのをテーブルの横でひたすら待っているメルモさん。よくこの“逆S字ポーズ”でくつろいでいます。
メルモもお掃除手伝ってくれよ〜。

[PR]

by kura_yang | 2005-12-28 23:50 | 日々のお話 | Comments(4)

ピースに号泣

見ちゃった〜、今日のNHK『白くまピース〜誕生から6年間の物語』のピースちゃん!もぉ、あり得ないほどかわいいっ!(≧∇≦)見よっ!

c0012120_114192.jpgc0012120_1144364.gif


と言ってもこれは赤ちゃんの頃のお写真で現在は6歳、なんと、メルモと同い年♪
愛媛にあるとべ動物園で初めて人工飼育に成功した白クマのピースちゃん(♀)と、母親がわりの飼育員の高市さん(男性だけど^^;)の愛情あふれるドキュメントでした。

特に心に残ったのは、高市さんの「人間から見た幸せではなく、ピースが感じる幸せ、ピースが何を欲しているか、ということを一番に考えてあげなければいけない」というようなお話。これはピースが母グマと一緒に暮らせるようにするため、慣れさせるように何回も面通しをさせていたのですが、結局ピースにとっては苦痛でしかなく、ストレスが高じててんかんの発作を起こすようになってしまい、母グマとの同居を諦めることにした時の高市さんの言葉でした。そう、ピースにとって母親は高市さんでしかないわけだもんね。これから死ぬまでこの動物園で暮らすピースちゃんにとって、何が一番幸せか、ということを真剣に考えている高市さんはとってもステキだと思います。


c0012120_1441844.jpg子供の頃、いつも高市さんの手をこんな感じで舐めてました。今でも高市さんの姿が見えると駆け寄っていくピースちゃん、本当に、固い絆で結ばれているんだなー。


そしてエンディング近くで、飼育部屋の扉のところで高市さんと何か“話をしている”ピースが、今ではもう人間の顔ほどもある大きな大きな手を、小さな窓からチョコチョコと出して一生懸命高市さんに触ろうとしている場面を見たらばもう涙がダーッ!(注:体重300キロ近く成長したピースとは、危険だからという園の判断でスキンシップはできなくなっているのです)
でもね、ピースは世界一幸せな白くまだと思いました。会いたいよ〜!だけど愛媛は遠すぎ〜!(>_<)

c0012120_1462720.jpg現在のピースちゃん。メルモと同い年だもんね〜、他人とは思えなくて(笑)。つぶらな瞳がホントにかわいいんだな〜。

[PR]

by kura_yang | 2005-12-26 23:30 | その他 | Comments(8)

Merry Christmas!!

c0012120_224537.jpg我が家のプチ・クリスマスコーナー。いろいろと細かいモノが飾られています。

そう、今日はクリスマス・イブでしたね。イブでもKリーダーはお仕事。というわけでメルモと二人の静かなクリスマス。オーラの泉とフィギアを見ながら普段通りに過ごしました(笑)。ミキティがんばれ!荒川がんばれ!(この2人がお気に入りデス♪)


そして、仕事を終え帰宅したKリーダーと…鍋をつつきました。
イブなのに。(^。^;)
まぁ、我が家では実はもうクリスマスは終わったも同然の感覚なのですね。ナゼかと言うと、昨日23日は天皇誕生日でしたが、我が姪っ子の優ちゃんの誕生日でもあるわけです。なので毎年ハッピーバースデー&メリークリスマス会が盛大に開かれるので、24日や25日は実にひっそりとしたものです。



というわけで、昨日のパーティの様子をば…。

c0012120_229013.jpgまずはお家に到着すると、メルモは大喜びで隅々をチェック。わーい♪ここだーい好き♪いつも大興奮でヒーちゃんと一緒に走り回っております。


c0012120_2302098.jpg今回はTシャツを忘れてしまい、お義兄さんの古いTシャツを着せてもらったメルモ。優ちゃんにマッサージしてもらってご満悦のご様子♪


c0012120_2313145.jpgそしてそして、ジャジャーン!
お義姉さんが腕をふるった豪華なお料理達!生春巻きは優ちゃんがキレイに巻いてくれました。スタッフドチキンにキッシュにカナッペ風エビ団子(?)などなど、どれもみーんな美味しかったですー。毎年ゴチになってます!(^◇^)


c0012120_2335189.jpgそしてメインイベント、KIHACHIのバースディケーキでーす。中はシフォンケーキになっていて重すぎず、とっても美味しかった〜♪




c0012120_2354796.jpg

Kリーダーも一緒に記念撮影♪優ちゃんももう17歳。Seventeenですよ。あぁ、私にもこんな時代があったのよね〜、あったのか? いや、あったハズ…。
そして、ある意味メルモより野性味あふれるヒーちゃん、恐るべし…(爆)


というわけで、メルモ家のクリスマスは今年も楽しく、静かに終わりました。(いや、明日だって、クリスマスは…笑)
[PR]

by kura_yang | 2005-12-24 23:50 | 日々のお話 | Comments(7)

ワン友とおしゃべり

今日はご近所のワン友、ありすちゃんママのKUMIちゃんとソフィママと3人で久々のランチでした♪場所は地元で用賀倶楽部だったのですが、このメンバーでのランチはいつもワンズはお留守番です。たまにはママ達だけでおしゃべりに花を咲かせよう!っていうのをコンセプトに…f(^ー^;)


c0012120_23541872.jpgワタクシはオムライスをいただきました。この上に乗ってるオムレツをナイフで開くと、とろ〜りとろける半熟の卵がたっぷりのデミグラスソースと絡まって絶妙♪
しかし、けっこうなボリュームでした。(^^;)


c0012120_23563845.jpgKUMIちゃんとソフィママは本日のパスタ。例によって話は尽きず、コーヒーを何杯もおかわりしているうちに気づけばまたしても店内の客は我々のみ。あっと言う間に時間は過ぎていくのよね。(^。^;)


夏から悪性リンパ腫を治療中のソフィちゃんですが、完全寛解の状態を保ったまま抗ガン剤治療も年明けで一区切り、最近悲しい話題が多いのでとても勇気づけられます。一方ありすちゃんは先週“骨付き唐揚げ”をお召し上がりになり(笑)、ちゃんと出てくる(消化される)までは激しい運動はお預けなのだそう。まぁ大事には至ってない様なのでこちらも一安心。
たまにこうやって集うママ達とのランチは情報交換から親バカ度披露、愚痴のこぼし合いまで(笑)リフレッシュするのにとてもいい時間となっています。来年もよろしくね♪


さてさて、家に帰るとメルモさんに「遅いじゃないの!オヤツタイムは〜?」と訴えられたのですが、ボリューム満点のオムライスについついデザートまで食べちゃって、まだまだお腹いっぱいですぅ〜。とりあえずメルモだけのオヤツタイムにして、その後二人でまったりしました。
c0012120_23592513.jpg

しかし、ここのところ空気が非常〜に乾燥してて、メルモとまどろんでると“バチッ!”“バチッ!”とイタイのですね、静電気が…。
メルモの鼻が私の顔に近づくとバチッとなるもんだから二人でイテテテテ…(-。-;)背中をナデナデしてても毛がふわぁ〜っと広がっちゃって、静電気特有のあの“もあぁぁぁ〜”っとした磁気を帯びたような空気感が…(>_<)。加湿もしてるんだけど全然追いついてないみたい。
梅雨のジトジトもいやだけど、冬の静電気も何とかしてほしいものです、ホント。
[PR]

by kura_yang | 2005-12-21 23:55 | 日々のお話 | Comments(4)

コーヒータイム

実家の母から、お手製のコーヒーマットが届きました。母の友人が織物の仕事をなさっているので、最近母も習っているようです。“鶴の恩返し”で出てくるようなハタ織り機でカッタンカッタンと織るそうです。なんだか面白そうだな〜。

c0012120_18272799.jpgコーヒーマットのようなものはこんな感じでカッチリ堅く織るのですが、ストールなどやわらかい素材で織る時はゆる〜く織るのだそうです。


ふむ、なかなかの出来ではないですか!早速朝のコーヒータイムに使っています♪
c0012120_18222013.jpg

ちなみに、私の地元では喫茶店でコーヒーを頼むと上の写真のようにかならず何か一品付いてきます。昔はピーナツやアーモンドといったナッツ類が定番だったと思いますが、最近はチョコレートや自家製クッキー、中には自家製ドーナツが付いてくるお店も!
東京のお店でもやってくれるとといいのになぁ。(*^。^*)
[PR]

by kura_yang | 2005-12-18 18:45 | 日々のお話 | Comments(6)

またしても…癌

先日、闘病中だと知ったマチルダちゃんが、お空に昇ってしまいました。またしても癌です。お友達のくりりんさんのサイトに報告がありました。
先月突然病気が発覚して、今月もうなんて…。早すぎる!小康状態になったのでB病院に帰って来れそうということも聞き、少し安心していたのに。マチmamaのブログはまだ“闘病中”のまま…。ご家族の気持ちを思うと言葉が見つかりません。
先日旅立ったナッちゃんも癌。今まで私が聞いているフラットさんの死因はほとんどが“癌”。老衰で亡くなったフラットさんの話って聞いたことありません。本当にガンが多いんだなぁ。憎っくきガンめ。

そんな中、『犬のガン検診キット』というものができたそうです。人間用の“腫瘍マーカー”を研究・応用して、血液検査で体内にガン細胞があるかどうかが検査できるらしい。精度的にどうなのかということもあるかも知れませんが、こういうものが早く全国に普及してくれれば早期発見、早期治療に役立ちますよね。

マチちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
c0012120_1473617.jpg

[PR]

by kura_yang | 2005-12-15 23:40 | メルモ | Comments(4)

岡本忘年会

とうとう決まりましたねー。組み合わせ。まぁブラジルはおいといて、なかなかいい組に入ったのではないでしょうか?対戦の順番も弱い順って感じだし(笑)。ジーコも苦笑い。


さてさて、話は昨日。ちと早いが“岡本忘年会”が開かれました。参加メンバーは我々と、同じく岡本在住のACCOちゃん&タケぴん夫妻、そして野毛だけど参加のU氏の5人。タケぴん以外は昔の同僚です。
今回はやはり、アンジェロで♪おいしいイタ飯と気の置けない友人達とのディナーとなりました。
なんと言っても昨日の話題の中心は、U氏のお家にトイプーがやって来た!ということで、もう最初っから最後まで犬話(笑)。ハッキリ言って、もうメロメロの犬バカになっておりました。(^m^)

c0012120_2120366.jpgかつての同期、腐れ縁(?)のKリーダーとU氏。Kリーダーは蕩々と犬講座をぶっております。


c0012120_21214925.jpgすっかり豹変したU氏に目を奪われるACCOちゃんとタケぴん。「いいな〜いいな〜」の連発でしたが、彼らのマンションはペット禁止!(>_<)まずは引っ越さねば!


c0012120_21244539.jpgそしてそのまま我が家へなだれ込んだ一行。U氏大好きメルモはもう大喜びです。


c0012120_21261952.jpg前回もこのように舐め倒されたU氏、もちろん今回もメルモの熱〜いキッスを一手に引き受けていました。


c0012120_2127233.jpg家でもやっぱり犬話で盛り上がる(笑)。


c0012120_21291774.jpg

U氏の側を離れないメルモ♪たま〜にご機嫌伺いにKリーダーの所へ顔を出したりしていましたが、この日はホントに目がハート♪だったな〜。



そしてこれが、U家の家族になったトイプー、“チロ君”だっ!(≧∇≦)
c0012120_21381372.jpg

かっかっかっかわゆいよぉ〜♪まだ2ヶ月!Kりーダーは先日偶然、チロを連れたU夫妻と遭遇したのですが、あまりのかわいさに泣きそうになったとか(爆)。メルモの顔ぐらいの大きさらしいです。私も早く会いたいよ〜。今ちょっとお風邪を引いているらしいので、少し落ち着いたら会いに行くぞー。メルモと仲良くしてね♪
そしてU氏はこれから“チロパパ”になるのでした。(^m^)
[PR]

by kura_yang | 2005-12-10 21:51 | 日々のお話 | Comments(13)

がんばれマチルダ!

お友達のマチルダちゃんが、病気と闘っていました。ついこの前までとっても元気だったのに、突然のことでただただ驚いています。「脾臓の血管肉腫」とその血腫からの出血が原因で「播種性血管内凝固」という病気も併発していているそう。大手術を受けたということですが、くりりんさんのブログによると危険な状態になっているみたいで…。心配です。どうか快復しますように!また一緒に公園で遊ぼうよ、ガンバレ!マチちゃん!待ってるよ!

9月に遊びに来てくれた時のマチちゃんです。
c0012120_1323765.jpg

[PR]

by kura_yang | 2005-12-07 23:50 | 犬:一般 | Comments(0)

ギャーッ!!

なんでこんな真冬の12月に!?
スズメバチがぁ〜っ!?(TOT)

…入ってきたのです、家の中にぃぃ〜。すっごくでかいっ!!
実はウチが引っ越してきた時に隣に住んでいた奥さんがベランダでスズメバチに刺されてしまったんですね。彼女は「ここはスズメバチがよく出るから気をつけてね、黒いものを攻撃する習性があるから、髪の毛とか黒い服とかで近づいたらダメよ」と言い残して、引っ越して行ってしまいました。(一度刺されると約半数の人が体内に抗体ができ、抗体を持った人が再び刺されるとアナフィラキシーショックを起こして死んでしまうこともあるらしいです。)
そう、ここは緑が多く環境がいいのと引き替えに、スズメバチやらネズミやら得体の知れない虫なんかが結構発生するのです。(; ;)
まずはメルモを避難させ、タオルをかぶって窓を開け、持久戦を覚悟して刺激しないようにしながら出て行くのを待っていたところへ、タラ〜ン!Kリーダー帰宅!!おお!神よ!(笑)「リーダーァ!スズメバチがぁ〜ん(;O;)」
ところが、それだけでは済まなかったのですね〜。
つづきはK's blogにて…。

注:今日は写真はナシ!間違ってもスズメバチの写真だけは載せないぞ!そんなもんは直視できない…(×_×)
[PR]

by kura_yang | 2005-12-05 23:36 | 日々のお話 | Comments(12)