砂嵐にホラー

すんごい風でしたね。春一番だったそうで。
♪ゆっきぃ〜がぁ〜とけて かわぁ〜にぃ〜なぁって♪
などと口ずさむほど爽やかな風ではなかったですけれど。まるで砂嵐。


c0012120_21104645.jpgリビングの窓からは普段こんな感じで多摩川を臨み、溝の口あたりの建物達が見えるんですが、今日は…

c0012120_21123768.jpgなん〜にも見えないっ!!
荒れ狂う風に木々は大きく揺れ、視界は遮断されたまま!ここは砂漠か!?


いや、ホントすごかったですね。
こんな怪しい天気の日には、ホラーです。(ムリヤリ)



c0012120_21532346.jpgかれこれ10年以上前、結婚してから2年ほど勤めていた制作会社の同僚の女子が持っていて、社内で大ブレイクしたのが『伊藤潤二』のホラー全集。
ここのところマンガモードになっているので無性にまた読みたくなってしまい、大人買いしてしまいました。(^。^;)
しかも新作もたくさん出ているじゃないか!


最初に断っておきますが、私はホラー好きではありません。ホラー漫画も読まないしホラー映画も見たことありません。どちらかと言うとニガテ。でも、伊藤潤二の漫画はおもしろいのです。
もちろん怖いですよ。めっちゃ怖いです。でも潤二マンガは何て言うのか…笑えるのです。
あ、笑うと言っても低予算のB級ホラー映画とかにありがちな"拙くて"笑うのではないですよ、むしろ"凄すぎて"笑う、と言うか。
めっちゃおぞましい怪物が出てきたり、背筋がゾゾゾ〜ッと寒くなるような話ばかりなのに、どこかそこはかとなく漂うおとぼけ感。
そして、"この場面でそのセリフッ!?"的なツッコミ所も満載。
中にはもう開き直って"ホラーギャグマンガ"的な作品もありますけれども、そうじゃない真面目なホラー(?)でさえ、笑ってしまいます、怖すぎて。(笑)
さらには突飛な発想力。よくまぁこんなこと考えつくな、と唸ってしまうような話ばかり。


c0012120_2157460.jpgが、今回マンガを購入するにあたりいろいろ調べていたら、なんと何作も映画化(映像化)されているらしいことがわかりました。全然知らなかった。中にはかなりビッグネームの役者さんが出演しているものも。
ふーむむむ、そうなのか、映画にねぇ。いや、見もしないでこんなこと言うのはよくないとは思うけれど、でもやっぱり、単なる気ん持ち悪いホラー映画になっているんだろうなぁ。


c0012120_22181896.jpgそもそも伊藤潤二のマンガを実写で再現しようなんてムリなのだ。なぜなら、あのとんでもなくシュールでぶっ飛んでて突き抜けきった伊藤潤二の世界というのは、彼の"絵"なくしては成り立たないからである!(断言)
そう、何と言っても一番の魅力は彼の絵そのもの。基本的に登場人物はみんな綺麗なんですね。男子も女子も。(もちろんバケモノは除く)
スクリーントーンのようなものはあまり使わずに、ベタ塗りや手描きで丁寧に書き込まれた独特の質感で、思わず引き込まれてしまいます。


だから、映画は見ないぞ。つーかそもそもホラー映画はキライなのだ。
[PR]

by kura_yang | 2008-02-23 22:44 | 日々のお話 | Comments(6)

Commented by efrinman at 2008-02-24 16:08
ほんとだ、絵が綺麗だー。
読みたいー。貸してー。
Commented by kura_yang at 2008-02-26 00:38
初期の頃の絵はすごく拙いんだけどね。
楽しんで〜。ヒヒヒヒヒ〜。(笑)
Commented by チャコナツ at 2008-02-26 19:58 x
ゲゲゲの鬼太郎のTVアニメは大丈夫だけど、マンガの絵はかなりビビっちゃう。
kuraやん♪がそういうなら・・・と思うけど、いやぁ、やっぱりホラーは怖い~。(笑)
Commented by s_fiorenzo at 2008-02-26 22:38
すごい砂嵐だったね!
一番激しかった時間帯に練馬駐屯地の横を車で通ったら、もう!ホントすごかった!!
Commented by kura_yang at 2008-02-27 00:00
チャコナッちゃん♪
鬼太郎でビビッちゃうのかぁ〜、でもマンガは確かに不気味だもんね。
潤二はね〜、鬼太郎に比べたら全然キレイだよ、普通の人間は。(笑)
せっかくだからトライしてみて〜。ヒヒヒヒヒ〜。
Commented by kura_yang at 2008-02-27 00:03
ACCOちゃん♪
砂嵐、凄かったよねぇ〜!映画みたいで。
グランドの側とかきっと大変なことになってただろうな〜。何かの前触れ!?って思っちゃったよ〜。(^。^;)

<< ニクニクニク ランチとネイル >>