怒涛の年末年始

皆様、明けましておめでとうございます。
知らないうちに年が明けてたって感じです。
K's blogに書いてある通り、昨年12月17日に義父が脳梗塞で倒れてメルモ家はクリスマスも正月もないような状態で過ごしておりました。
たまたま急な仕事で大阪にいたKリーダーがその場に直面し、その後私もメルモと一緒に枚方の実家へ入りました。
仕事の合間をぬってやって来る義兄やKリーダー、大事な受験を目前に控えた姪っ子達を預けて駆けつける義姉と交代しながら病院通いの日々でした。
もちろん、メルモはお留守番。以前2度ほど訪れたことがあるものの、自宅以外でのお留守番(それも長時間)は初めてだったのですが、すぐに理解しておりこうにお留守番してくれました。

みんなの必死の思いに答えるように、義父の状態は日一日と快復してゆき、とりあえず山場は越えた感じです。
自分に厳しく努力家の義父は、まだぼんやりとした意識の中にある時から、一生懸命言葉を発しようとし、動かない手足を動かそうとがんばっていました。そんな不屈の精神が、少しずつではあっても彼に言葉を呼び戻し、手足の機能までも取り戻してきています。
生きるエネルギーを、私達が義父から与えてもらっているように感じるほどです。
そして天国からすべてを仕切って見守ってくれている義母の暖かいエネルギーも感じずにはいられません。(^^)


今はKリーダーもこちらに合流しメルモもだいぶ安心した様子です。お休みが終わっても私とメルモはまだしばらくこちらに残って義父とがんばります♪

というわけでブログもずーっとほったらかしでしたが、こちらでもネットが繋がり、義父の容態も少し落ち着いてきましたので、ボチボチと更新していく予定です。
本年もよろしくお願いしますね♪

c0012120_1645957.jpg
なぜかおじいちゃんがいないのよ~。
"にゅういん"してるんだって、寂しいな~。
早くおじいちゃん帰ってこないかな♪
[PR]

by kura_yang | 2007-01-02 16:56 | 日々のお話

<< 一歩一歩 今年もあとわずか… >>