親知らず

昨日はグーママとカラオケで盛り上がりました。その前一緒に行ったっきりだから何年ぶりか?たまに大声で歌うとリフレッシュしますね〜(*^。^*)

そして、今日は歯医者さんへ。歯医者なんてかれこれもう14〜5年行ってなかったけど、Kリーダーの通う用賀の歯医者さんへ行ってみました。一応虫歯のチェックと歯石取りなどをやってもらおうと思っていたのですが、右上の“親知らず”が生えていたので抜くことになったのです。
いつの間に生えていたんだろ〜?全然気づかなかった。
まずは麻酔。これがけっこうイタイんですねー。2本ほどチューッと打たれて、さぁ始まるか!とちょっとドキドキしながらイスに座って窓の外を眺めていました。(ここの歯医者は前面がガラス張りでビルの2階にあるので駅前の様子などを眺めながらぼんやりできるのがスキ)
しばらくして先生がやって来て、「麻酔効いてるかどうかちょっと押してみますね〜」なんて言ってグイッとやっています。ちょっとミシッとした感覚があるものの、痛くも痒くもありません。「大丈夫ですか〜?」なんて聞かれて「ふぁい〜」なんて答えていると「あ、じゃ一回口ゆすいでください」と言われて口を濯ぎ、おっ、ちょっと血が出てるんだなーなんて思って、さぁ次は本番ね、ガシッとくるのね!と気構えていると、衛生士のオネーサンが「はい、じゃこれで終わりです〜」なぬっ!?もう終わり?じゃ、さっきのがそうだったの!?いや〜ん騙された〜(≧∇≦)って感じでほんとにあっけなく終わってしまいました。
今は麻酔も切れてきてなんとなーくぼわぁぁぁんとした痛みでもないけど変な感覚が。それにしても、昔は“親知らず”を抜くなんて大変な事だったのに、医療の進歩はスゴイですなー。

c0012120_0383678.jpg

[PR]

by kura_yang | 2006-03-10 23:45 | 日々のお話

<< お団子ちゃん 撮影会〜♪ >>