ピースに号泣

見ちゃった〜、今日のNHK『白くまピース〜誕生から6年間の物語』のピースちゃん!もぉ、あり得ないほどかわいいっ!(≧∇≦)見よっ!

c0012120_114192.jpgc0012120_1144364.gif


と言ってもこれは赤ちゃんの頃のお写真で現在は6歳、なんと、メルモと同い年♪
愛媛にあるとべ動物園で初めて人工飼育に成功した白クマのピースちゃん(♀)と、母親がわりの飼育員の高市さん(男性だけど^^;)の愛情あふれるドキュメントでした。

特に心に残ったのは、高市さんの「人間から見た幸せではなく、ピースが感じる幸せ、ピースが何を欲しているか、ということを一番に考えてあげなければいけない」というようなお話。これはピースが母グマと一緒に暮らせるようにするため、慣れさせるように何回も面通しをさせていたのですが、結局ピースにとっては苦痛でしかなく、ストレスが高じててんかんの発作を起こすようになってしまい、母グマとの同居を諦めることにした時の高市さんの言葉でした。そう、ピースにとって母親は高市さんでしかないわけだもんね。これから死ぬまでこの動物園で暮らすピースちゃんにとって、何が一番幸せか、ということを真剣に考えている高市さんはとってもステキだと思います。


c0012120_1441844.jpg子供の頃、いつも高市さんの手をこんな感じで舐めてました。今でも高市さんの姿が見えると駆け寄っていくピースちゃん、本当に、固い絆で結ばれているんだなー。


そしてエンディング近くで、飼育部屋の扉のところで高市さんと何か“話をしている”ピースが、今ではもう人間の顔ほどもある大きな大きな手を、小さな窓からチョコチョコと出して一生懸命高市さんに触ろうとしている場面を見たらばもう涙がダーッ!(注:体重300キロ近く成長したピースとは、危険だからという園の判断でスキンシップはできなくなっているのです)
でもね、ピースは世界一幸せな白くまだと思いました。会いたいよ〜!だけど愛媛は遠すぎ〜!(>_<)

c0012120_1462720.jpg現在のピースちゃん。メルモと同い年だもんね〜、他人とは思えなくて(笑)。つぶらな瞳がホントにかわいいんだな〜。

[PR]

by kura_yang | 2005-12-26 23:30 | その他

<< 年の瀬 Merry Christmas!! >>