パン試作

さて、新調したオーブンレンジでパンを焼いてみました。
まずはネットでいろいろと情報収集してみると、やはりガスオーブンの火力には遠く及ばないことがわかってきました。
例えば余熱。220℃の余熱なんてガスオーブンの時はものの5分だったのに、電気では15分くらいかかるらしい。
それはまだいいとしても、問題は余熱が終了しても実際の庫内の温度は設定温度に達していないらしいのです。
ということで、電気オーブンでパンを焼く場合に必須なのがオーブン用温度計。

c0012120_17204720.jpg

早速ポチッとしました。
オーソドックスなタニタのオーブン温度計です。
タニタと言えば最近は社食のレシピ本が有名ですね。(実は私も1冊買いましたがまだ作ってはいません。^^;)
とにかく、これでオーブン庫内の実際の温度を確認しつつ、温度設定や焼き時間を調節するといいみたい。

そして一番問題なのが、余熱の時間がかかることでもわかるように、電気の場合温度上昇がかなーりゆっくりだということなのですね。
パンを焼く場合だいたいまず余熱で天板ごと庫内を暖めて、それからパンを入れなければなりません。
パンを入れるために扉を開けるわけですが、この時一気に温度が下がってしまいます。
ガスの場合はそれでもすぐに温度が戻るので特に問題はなかったのですが、電気の場合はとっても時間がかかるので結局低い温度で焼いてしまうことになるらしいんですね。
なので、この扉の開け閉めをいかに素早くやるかが第二のポイントとなるみたい。

ふむふむ、以上のポイントを踏まえていざ取りかかろうぞ!
しかも、ハードパンに挑戦だ。
(ロールパンなどのリッチパンよりも焼く温度が高め)

c0012120_17291486.jpg

まずは発酵でーす。
私は前半の行程はHBの生地作りモードでやってしまうので、これは二次発酵です。
初めてのスチーム発酵〜。モクモクとスチームが庫内に噴霧されています。
以前はオーブンに入れる前にシュッシュと霧吹きをしていましたが、これからはこれでバッチリ。

さぁ二次発酵も終わっていよいよ余熱。
レシピでは210℃くらいでいいんですが、ここは250℃(このオーブン最高温度)で設定。
待つこと約15分…ピーッと余熱完了の合図、さて、庫内の温度は…と見てみるとやはり!
実際の温度は200℃くらいです。
もう少し余熱を延長してなんとか230℃くらいまで上げて、いざ、パン投入!
0.1秒くらいの速さで扉を開けて中の天板を出す!
そしてパンを天板にセット、再び0.2秒の素早さで庫内に戻す!…はずが、
ああしかし、この時温度計を倒してしまいあわあわと温度計をセットし直す。
む〜余分な時間がかかってしまった〜。
心配しながら温度計を見てみるとなんとか210℃くらいだ。ホーッ。
焼けすぎてもいけないので設定温度を250℃から210℃に落として一安心。

c0012120_17401552.jpg

美味しそうに焼けとるわ〜♪
などと悠長に写真を撮っていたのですが、ふと見るとなななんと!温度が〜!150℃くらいになってるぅぅ!
そっか、一気に下がるんじゃなくてじわじわ下がっていくんだぁ〜。
慌ててまた250℃に設定し、後は焼き色を見ながら焼き時間を少しずつ延長して…

c0012120_17425371.jpg

なんとか焼き上がりました。
一時はどうなることかと思いましたが、いい感じに焼けているではないですか〜。
結論としては、とりあえず設定は250℃のままで。
これですな。


で、先日はフォカッチャにも挑戦してみました。

c0012120_1745310.jpg

美味しそうに焼けております。
今回は温度計を下でなく天板に一緒に乗せてやったら出し入れもチャッチャと素早くでき、庫内温度も前回ほどは下がりませんでした。
やはりドアの開閉時間が一番の要なんだなー。
なので焼きに入ってしばらくしたら230℃に設定下げてみました。
ちなみにピザの要領でパンを中の天板に滑り入れてドアの開閉を1回で済ませるという案も考えてみましたが、どうやっても結局時間がかかってしまい、それなら2回でも素早くパッパとやる方が温度変化は少ないと踏みました。
というわけで、初めてのフォカッチャもなかなか美味しく焼き上がりましたよ。
むしろちょっとガワが焼けすぎて硬めだったかな。
ドアの開閉さえスムーズにいけば、焼きの温度は210℃くらいに下げてもよさそうかも。

c0012120_17515443.jpg


まぁ、これからも試行錯誤です。
でも結論、電気オーブンでも工夫すればちゃんと美味しくパンは焼けるのね。(*^。^*)


Follow kura_yang on Twitter
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by kura_yang | 2011-03-02 18:05 | 日々のお話

<< まっ赤な女の子 無事退院♪ >>