RESTART

10月以降お休みしていた事を再開しました。
まずは英語。
毎週土曜日はKリーダーと一緒に英語に通っていたのですが、10月にメルモの発作が始まって以来お休みしていました。
7日の土曜日、約1ヶ月ぶりにポールと再会。事情は話してあったのでとても心配してくれていました。
いつもフリートークなのでそのままメルモの話になり、持参したメルモプチアルバムを見せながらあれやこれや話していました。
泳いでいる写真になったところで私が「Yes, she loved water.」と言ったところ、ポールが「何?今なんて言った?」(実際は英語デス ^^;)
「ん?いやだから、お水が大好きだったって…泳ぐのが、大好きだったのよ」何だ?何か間違えた?と思っているとポールが一言、"She loves"だよ、と。

実はポールも15歳のラブラドールを看取った経験があり、さらには数年前にご子息を事故で亡くされているのです。ポール曰く、
彼らは消えていなくなってしまったのではない、姿は見えなくても魂はちゃんと存在しているんだから、過去形で言っちゃダメだ。
「大好きだった」じゃなくて、今も「大好き」なんだと。
会えなくなってとても寂しいと思うのは当然だけれど、もういなくなってしまったと悲しむのは心のドアを閉ざしてしまっていることになってしまう。それでは彼らを感じることはできない。
心のドアを開けば、彼らが一緒にいることがわかる。
だからドアを開いて、今までと変わらずに話しかけなさい。
だって彼らはちゃんとそこにいるんだから。

うん、そうだよね。
そう思おうと努力していたけれど、ポールに真っ直ぐ目を見つめられて真剣にそう言われたら、なんだかとっても心強く、メルモの存在を感じられるようになりました。
実は何日か前、キッチンで洗い物をしている時にメルモの事をあれこれ思いめぐってメソメソしていると(なぜだか洗い物をしている時に涙が出てくる事が多い)、ふと左手の甲、親指の付け根あたりにメルモ毛が一本、乗っかっているのが目に止まりました。
家の中にはきっとまだ隅々にメルモ毛はたくさん残っているのだろうし、たまたまそのうちの1本が何かの拍子でふわっと舞い上がって、たまたま洗い物をしている私の左手の上に落ちてきた、ということなのかも知れないけれど、私にはメルモが「私はここにいるよ〜、だから泣かないで〜」って言ってくれたように思えてならなかったのです。
そんなこともあったので、ポールの話はとっても私を勇気づけてくれました。
ということで、これからは過去形は厳禁!


さて、心も軽くなったところでその日のお昼は二子玉へ。
本当は鮎ラーメンに行こうと思っていたのですがやってなかったので、今回はどんたくへ。
私は焼きうどん、Kリーダーはどんたく(長崎チャンポンみたいなおうどん)を食べてお腹いっぱい。
c0012120_21243378.jpg

夜は同じく二子玉のGrass-yaで、Kリーダーの昔友達との集まりがあり私も一緒に参加しました。
皆さんにお会いするのは何年ぶりかな?
少なくともメルモが来てからは参加してないので、10年以上ぶりだったと思われ。

c0012120_2124538.jpg皆さん、それなりに年月を重ねられていましたが。r(^。^;)
Kリーダーの大学時代のバイト仲間から派生した仲間達で、これがなかなか一口では説明しきれない繋がりなのですが(笑)、こうやってずーっと交流が保てているのは素晴らしいですよね。
(ちなみにこの中に、知ってる人は知っている和菓子屋ちもとのご主人がいます)



そして今日は水泳も再開しました。
1ヶ月以上ぶりのスクールに出席。
今日のメニューはニガテの平泳ぎ&バタフライの初級コース、不格好ながらも何とか1時間泳ぎました。
水の中にいると心を洗い流してくれるようで、とてもいいリハビリになったかな。(^^;)
メルモも一緒に泳いだよね。こんな風に♪



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-11-09 20:25 | 日々のお話

<< 届く言葉 2週間かぁ。 >>