旅立ち

朝から泣いてばかりだ。
こんなことじゃいけないとわかってはいるけれど、家中どこを見ても何をしてもメルモがいる。
いや、いた。けれど、もういない。
このとてつもなく巨大な喪失感をどうすればいいんだろう。
時間が少しずつ埋めていってくれるのかな。
体中の水分がなくなるまで涙を流したら、区切りがつくのかな。
今は、苦しくて、胸が、痛いです。




c0012120_1594796.jpg亡くなる前日、グーママリンマンが会いに来てくれました。
寝室に移動したクレートの中で穏やかに眠るメルモに、優しく声をかけてくれた。
メルモはこの日とても穏やかで、スヤスヤと眠っていました。
二人に直接お別れをしたかったんだね。


そして翌10月23日金曜日、メルモは旅立って行きました。
週末は仕事の入っていたKリーダーがたまたま丸1日お休みだったこの日を選んで、いつも一緒に寝ていたベッドーー大半は勝手に自分のベッドのようにハラ天で寝ていたーー私達3ピキのベッドの上で、Kリーダーと私に抱きしめられながら、一人旅立ってしまいました。


c0012120_15421962.jpg夕方から夜まで、たくさんの友人達がメルモにお別れをしにきてくれました。
本当にありがとう。
メルモはみんなに愛されていたんだね。
c0012120_1691631.jpgお花に囲まれて、みんなに囲まれて、寂しくないね。

本当に、いつものようにただ寝てるだけみたい。
もう一回、起きてきてごらん?
起きていいんだよ。

そして夜には義兄一家も全員で来てくれた。
姪っ子の二人はメルモにとって従姉妹みたいなもの。
毎年クリスマスやお正月など、楽しく一緒に過ごしたね。
そんな思い出話をしながら夜も更け、お通夜はバタバタと賑やかに過ごすことができました。


c0012120_16135256.jpg10月24日(土)、朝。
これからお寺に向かいます。
もう触ることもできなくなってしまう。
まだ昨日まで暖かかったメルモの感触を忘れまいと、何度も何度も抱きしめました。
c0012120_16161232.jpgお寺にて。
きれいなお花達と一緒に棺に納められました。
果物やオヤツやオモチャやお手紙と一緒に。
本当にこれで最後なんだ。
この後お経をあげてもらい、出棺となりました。

Kリーダーは仕事のため骨上げは私1人で行いました。
小さなかわいいシッポのお骨と、立派な犬歯を別に分けてもらいました。
骨壺に入ったメルモは小さくなっちゃった。
でもこれはもうメルモじゃないんだな。
メルモが着ていた体の残骸。
本当のメルモはもう側にいるんだよね?
いるなら、何か合図して。
私でもわかるように、ここにいるよって教えて。



そして今日から、メルモのいない日常生活がスタートしました。
体の一部が、もぎ取られたみたいです。
心も半分、無くなっちゃったみたいです。
時間が経てば、大丈夫になるのかな。
でも、メルモのいない生活が普通になるのはいやだな。
メルモのいない辛い生活もいやだな。
“メルモがいる普通の生活”に戻りたい。


たくさんのお花が届いています。
本当にありがとう。
メルモ、あなたは本当にたくさんの人達から愛されていたんだね。
まだみなさんにちゃんとお礼も言えてないけれど、とても心が安らぎます。

c0012120_16305282.jpg



そしてブログにコメントもたくさんありがとう。
まだお一人お一人にきちんとお返事する余裕がないですが、必ずしますので少し待っててくださいね。
[PR]

by kura_yang | 2009-10-25 16:47 | メルモ:癌との日々 | Comments(50)

Commented at 2009-10-25 17:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 17:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 18:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 20:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 20:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-25 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maivenice at 2009-10-26 05:22
御愁傷様です。
私たちみんなメルモにもう一度会いたかったので本当に残念です。
でもメルモはもう痛みも苦しみもない素敵な所にいるのでしょう。
ほっとしています。
ジギもみんながそろっている晴天のさわやかな日曜日に逝ったので
犬って最後まで気を使ってくれてるなぁってまた痛感しています。
最愛の犬とのお別れは本当に辛いです。
家もジギをみんなで送り出してからしばらくはふっと泣いてました。
それでいいと思います。
まだ暖かいお骨を入れた壷を足の間にはさんで助手席で泣きながら寝てしまった少年のころのカイを思い出します。
彼にとってジギは兄だったので特に辛かったんですね。
メルモも沢山の人に愛され、何よりも2人に本当に大事にされて
幸せな生涯だったね。
時間をかけてゆっくりと、いつか悲しみよりも楽しい想い出にふけられるようになりますように。


Commented at 2009-10-26 10:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-26 10:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-26 14:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KJ at 2009-10-26 15:40 x
メルモ、いつも我が家の憧れのフラットちゃんでした。
数年でしたが、近所に素敵なメルモ家がいらして、、
少しでもお知り合いになれてラッキーでした。
これからは、いつでもどんなときでも、
お留守番なんてしないで、、ずーっと
一緒にいることができるのですね。
少しでも心穏やかな日々が過ごせますように。。
Commented by オレンジ at 2009-10-26 15:57 x
メルモちゃん、旅立ってしまったんですね。
ちょうどブログを始めた頃に見つけたkurayanさんのブログ。。。
同じフラットちゃんがいた事に私と同じ誕生日って事で
なんだか勝手に親近感沸いちゃって、
メルモちゃんを見るのが楽しみになってたのよね。
今はいっぱいいっぱい泣いてしまうけど、
お2人が笑ってメルモちゃんの話が出来る日が来る事を願ってます。

メルモちゃん、今までありがとう。
メルモちゃんのご冥福をお祈り致します。
Commented at 2009-10-26 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miiko&Kuma at 2009-10-26 22:48 x
いっぱい、いっぱい泣いてください。我慢する必要なんてないと思う。泣いて泣いて、、、泣いて涙はいつまで出るのかわからないくらい泣いて。。。私は今でも泣いてます。メルモもまだまだ一緒にいたかったから頑張ってたんだと思うし、これで終わりじゃないんだよね。。いつまでも悲しんでないで・・なんて私には言えません。。。でも私達は生きていかなければならない事、メルモはもっと生きたかったのにできなかった事忘れないで下さい。でも涙はでちゃうよね。。。私は今でも現実を受け止めてないから、メルモにもさよなら言いません。。。。私も泣いてばっかりだもん。なんでガンンバっている子/人がむくわれないんだろう。。。ごめんね。こんなコメントで。。。
Commented at 2009-10-27 10:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-27 13:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-27 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-27 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-28 14:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-28 17:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-28 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-30 08:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:28
鍵コメ at 2009-10-25 17:25 さん♪
ありがとうございます。
そうですよね、メルモはきっと見守っていてくれる。
そう信じて、前向きに生きて行こうと思います。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:29
鍵コメ at 2009-10-25 17:29 さん♪
ありがとうございます。
メルモはみんなに愛されて幸せ者です。
お空できっとご挨拶してるかな?メルモをよろしくね。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:31
鍵コメ at 2009-10-25 18:34 さん♪
ありがとうございます。
本当に、私も未だに信じられません。
ヒョコ〜って、廊下の向こうから歩いてきそうです。
きっといるんだと思うんですけどね。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:34
鍵コメ at 2009-10-25 19:08 さん♪
ありがとうございます。
メルモはみんなに愛されていたんだなぁって、今さらながら思い知りました。
メルモに心配かけないように、ボチボチとリカバリーしていければいいかな、と思っています。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:37
鍵コメ at 2009-10-25 20:11 さん♪
ありがとうございます。
本当に、涙雨でしたね。
私ももうこうなったら涙が枯れて干からびちゃうまで泣いてやるぞ!と思っています。(^^;)
そしたらきっと、また会えるかな。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:38
鍵コメ at 2009-10-25 20:19 さん♪
いいんだよ〜!そんなこと気にしないで!
メルモが見守っていてくれるから、大丈夫だよ!ガンバ!
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:52
鍵コメ at 2009-10-25 22:12 さん♪
ありがとうございます。
みなさん、同じように乗り越えて来ているんですよね。
私もボチボチとではありますが、思いっきり泣いて乗り越えようと思います。
メルモに見守られながら…!
Commented by kura_yang at 2009-11-01 16:56
鍵コメ at 2009-10-25 22:51 さん♪
ありがとうございます。
ご無沙汰してしまって…メルモももう逝ってしまいました。
Z君にも会えなかったけど、今頃もうお空で会ってるかな?
メルモをよろしくね。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:01
鍵コメ at 2009-10-25 23:20 さん♪
ありがとうございます。
みんなにこんなに愛されて、メルモは本当に幸せ者です。
私もメルモに心配かけないように、凹んでばかりはいられませんね。
メルモの残してくれたモノを大切に守っていきたいと思います。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:04
maiさん♪
ありがとうございます。
本当に、犬を飼うってこういうことなんですね。
今はまだどうしても涙が出てきちゃうけど、でもメルモと過ごした時間を大切に守りながら、前向きに生きて行こうと思ってます。
ジギとカイ君、本当に兄弟だったんだよね。
ちなみにメルモと私も姉妹だった(メルモが姉?)かも。(^^;)
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:07
鍵コメ at 2009-10-26 10:02 さん♪
ありがとうございます。
本当にメルモはみんなに愛されて幸せだったと思います。
まだ涙の思い出話になっちゃうけど、きっといつの日か楽しく笑って話せるようになると思います。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:09
鍵コメ at 2009-10-26 10:26 さん♪
ありがとうございます。
たくさんの方からコメント頂いて、メルモは本当に愛されていたんだなーと嬉しくなります。
もう会えないのは寂しいけれど、きっと今もすぐ近くで見守ってくれていると信じています。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:14
鍵コメ at 2009-10-26 14:20 さん♪
ありがとうございます。
公園で初対面した時、懐かしいね。もう二人ともお空の上かぁ。。
いや、二人ともまだおうちにいるよね。(^m^)
姿が見えたらいいのに、触れたらいいのに、と思ってしまうけど、でもきっとここにいると思って過ごしているよ。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:17
KJちゃん♪
ありがとうございます。
懐かしいね〜、あの頃が嘘のようです。
もう会えないのは寂しいけれど、そう、もうお留守番はナシ、どこへ行くにも一緒だから。
タマタカだって一緒に走ってるハズ。(^m^)
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:20
オレンジさん♪
ありがとうございます。
みんなに愛されてほんと、メルモは幸せだったと思います。
どうしても涙が出てきちゃうけど、泣くだけ泣いて歩きだそうと思っています。
もう少ししたらネイルも復活できるかな。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:22
鍵コメ at 2009-10-26 21:33 さん♪
ありがとうございます。
はい、メルモは逝ってしまいました。
でもきっといつも側で見守ってくれていると信じて、悲しみを乗り越えていこうと思います。
まだまだ泣いちゃいますが…。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:26
Miiko&Kumaちゃん♪
ありがとうございます。
本当に、なんでなんだろう?って思いはどうしても消えてくれません。
もう涙も枯れたと思っても、ちゃんとまた出てくるんだよね。
泣くことが無くなるってことはないのかも知れません。
でもメルモの生きた時間、メルモがここにいた証を、いつまでも大事にしたい。
そうやって生きていこうと思います。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:29
鍵コメ at 2009-10-27 10:19 さん♪
ありがとうございます。
本当に今回の事でメルモがこんなにたくさんの人達から愛されていたこと、思い知らされています。
そして、嬉しく思っています。
メルモがたくさんの人々の中に残っていくこと、それがメルモが生きていた証にもなると思うから。。。
本当にありがとう!
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:32
鍵コメ at 2009-10-27 13:24 さん♪
ありがとうございます。
メルモはホントに、たくさんの人達に愛されていたんだなぁ…!
嬉しくて涙が出てしまいます。
そしてそんなメルモと一緒に暮らすことができた私達は本当に幸せでした。
これからも、メルモに見守られながら元気に生きていかなきゃ、と思います。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:36
鍵コメ at 2009-10-27 17:59 さん♪
ありがとうございます。
いえいえ、思いはしっかり伝わっていますヨ。
メルモも楽しい一時を一緒に過ごせて嬉しかったと思います。
みんなとの思い出を胸に、これからもずっと見守ってくれるハズです。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:40
鍵コメ at 2009-10-27 18:29 さん♪
ありがとうございます。
寂しさはきっと埋まることはないでしょうけれど、メルモとの思い出を胸に精一杯生きて行こうと思います。
元気を出して、メルモに心配かけないようにしなきゃ。
そちらのブログにも後でおじゃましますね。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:42
鍵コメ at 2009-10-28 14:32 さん♪
ありがとうございます。
あの頃が懐かしいです。
ついこの間のことの様に思われて…。
メルモに会えないのは寂しいですが、きっといつも見守ってくれていると思ってガンバリマス。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:46
鍵コメ at 2009-10-28 17:23 さん♪
ありがとうございます。
最初の頃が懐かしいですネ。ほんとに、もうお空の住人になったワンコの方が多くなってしまってますよね…。
寂しいです。まさかメルモまで…。
でも、思い出を胸にこれからもがんばります。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:48
鍵コメ at 2009-10-28 22:43 さん♪
ありがとうございます。
メルモがこんなにたくさんの人達から愛されていたこと、このブログを見る度に実感できます。
メルモは本当に幸せでした。
そして、私達も幸せでした。
Commented by kura_yang at 2009-11-01 17:53
鍵コメ at 2009-10-30 08:24 さん♪
ありがとうございます。
本当にその通りなんです、その通り…。
もう仕方のない事なんですよね。誰もが経験する事なのでしょうが…。
思いっきり泣いて、いつか暖かい思い出として語り合えるようになりたいと思います。そしてメルモとの大切な時間を決して忘れません。
地上では会えなかったけど、お空ではよろしくね、仲良くしてやってね。

<< 1週間 永眠 >>