ロムスチン

昨日の土曜日は一週間ぶりのT病院へ行く日。
しかし!朝起きるとメルモに異変が!
またしても、右足をヒョコヒョコさせています。
あれれれれ。どうしたんだろう?なんて思っているうちにどんどん酷くなる感じ。
実は先週打った抗癌剤のロイナーゼはアレルギー反応が出やすいのでステロイドも一緒に投与されたのですが、それまでずっと飲んでいた消炎剤のリマダイルという薬がステロイドとあまり相性が良くない、ということで先週以来飲んでいなかったのです。
とりあえずH先生に電話してリマダイルを飲んでいいか確認して、朝ごはんと一緒に飲ませました。
T病院には予定通り午後に向かうことにして様子見です。


c0012120_23114642.jpg病院の入り口で待つ。
Kリーダーはお仕事のため今回は私とメルモ2人で行きました。
今回も1時間ちょっとで着いた〜。
T病院に着くとメルモの足はすっかり良くなっていて、若干ヒョコっとするくらいで足取りも軽やか。毎回このお薬を飲むと半日くらいで効き目が出てきます。


T病院では今後のこともあり両前足首のレントゲンを撮りました。
するとやはり、右前足首の関節のあたりの骨が薄く写っています。(黒っぽく色が抜けたところも)
骨の細胞は常に破壊と再生を繰り返して新陳代謝しているらしいんですが、破壊されたところに腫瘍細胞が入り込んでしまうと新しい骨が再生されず、スカスカの状態になってしまう。
そういう状態である可能性がある、というお話でした。
もしそうであっても抗ガン剤が効いて癌細胞が消滅すればまた骨が再生されていく、とのこと。
内臓のエコー検査でも特に変わった所見はナシ。
足の手術跡が腫れて塊っぽくなっている所も針生検してもらい、悪い物ではないと確認。
肝臓の数値も下がってきているので、いよいよロムスチンです!
が、昨日はお薬をもらってひとまず帰宅。
それから安静時の体温・脈拍・呼吸数(心拍数の代わり)をチェック。
ロムスチンの副作用で白血球などはかなり減少するので、感染症などにかかると大変です。
なのでこれから毎日、体温・脈拍・呼吸数を測り、少しでも異常がある時はすぐ対処しなくてはならないのですね。

c0012120_2358224.jpgそして今日、いよいよロムスチンを服用。
こんな、普通のお薬みたいなカプセルですが、抗ガン剤なんですね〜。
メルモは2つで50mg。
だけど、体重だか体積だか換算で64mgの投与になります。


今日は幸い日曜日、何かあったらいけないとKリーダーも私も家でメルモの様子を見ながらドキドキ。ロムスチンは副作用は少ないと聞いてはいますが、元気がなくなったり食欲が落ちたりすることもあるようなので、どうかな〜と思っていましたが…


c0012120_041711.jpg3時のオヤツタイム。
いつもとまったく変わらず、いそいそとやって来ました。
ペロリとオヤツを平らげ、その後マッサージなんかをしてあげたらグーグーといびきでハラ天。
ははは(^。^;)



夕方のお散歩も、トイレだけがいいかな〜と思ったら、ズンズン歩く。
まったく変わらず、というか、むしろ元気になった!?

c0012120_055422.jpg



c0012120_071581.jpg

そして夕食。
いつものように、時間ぴったりにキッチンへやってきてウェイティングゥ〜。(もはや古?)
c0012120_084382.jpg

ガツガツペロリッと完食。
さっきも夜オヤツまで催促し、小魚ポリポリ食べました。


うむ、とりあえず今日はまったく変わりなし。
ロムスチン君、悪いヤツらをやっつけてくれよ〜!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
[PR]

by kura_yang | 2009-06-07 23:03 | メルモ:癌との日々

<< 失敗 みんなの応援 >>